トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

スポーツを通して、個性を活かし誰もが住み良い社会の実現に向けて活動してまいります。

競技で鍛えられたアスリートの人間力をスムーズに社会に流入出来る事で、日本経済の大きな推進力になると考えています。また障害者スポーツと健常者スポーツの架け橋となる事で、「障害」を「個性」として受入れる真の強さを両者に提供でき心のバリアフリーの発信に繋がると考えています。スポーツを通して社会貢献の機会を増やし、引退後更に輝くアスリートを増やす事でスポーツの価値は向上します。日本のスポーツの価値が向上する事によってアスリートだけでなく、社会全体が人に優しく今よりも住み良い社会に必ずなると信じています。

活動報告

本田 康弘 - 日本代表

「みんなの夢AWARD4」一次選考通過通知が届きました。
ありがとうございます!

2013/10/07 19:48

本田 康弘 - 日本代表

かねてより準備をすすめておりました弊社のホームページをプレオープンという形ですが公開いたしました。
これから様々なスポーツを今よりも好きになる発信を行ってまいりますので、何卒よろしく御願い致します!

http://www.dreamers-japan.co.jp/

2013/09/20 06:27

夢の詳細

自身の経験からアスリートのキャリアサポートに強い関心を持っていました。しかし個別のキャリアサポートではアスリートの持つ現役引退後の不安を希望に変える事は難しく、日本のスポーツの価値が向上する事の必要性を強く感じ起業致しました。全てのスポーツを「文化」として考え、競技の種類や健常者スポーツ・障害者スポーツの枠を外し、スポーツでの社会貢献を視野に入れた活動を行ってまいりました。障害者アスリートを少年院に招き矯正教育として乗越えて来た壁の経験を少年達に話して頂く活動や、ジュニア育成に関わるスポーツNPOの活動支援等を口コミで行ってまいりました。今後はWebを活用してスポーツは人生の道場として考え、全てのアスリートへキャリア作成に役立つ情報として、業種業態を問わず社会で活躍する方々の情報発信等を行い、スポーツとビジネスの架け橋を行ってまいります。今よりももっとスポーツを好きになれる明日を創ります!

年間目標

  1. 2013年
    スポーツとビジネスの融合を行い、スポーツ価値向上を促進する動画サイト「Dreamers Japan TV」配信開始。
  2. 2014年
    障害を持つ方々の可能性をグローバルに発信出来る「Dreamers Japan EXPO」開催。
  3. 2015年
    New Yorkへのビジネス体験ツアー実施。スポーツの発信源となるDreamers Japan CAFE オープン。
  4. 2016年
    アスリートのキャリアサポートを行うスポーツ基金設立。
  5. 2017年
    アスリート向けのビジネススクール開校。
  6. 2018年

スポーツを通して、個性を活かし誰もが住み良い社会の実現に向けて活動してまいります。

日本代表

本田 康弘

Tw Mi Fb

現在の応援者

74

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
本田 康弘
所属
代表取締役
活動拠点
東京都渋谷区
URL
http://www.dreamers-japan.co.jp/
Blog
http://ameblo.jp/dreamers-japan/
Face
book
dreamersjapan

高校を卒業して実業団で24歳までラグビーをしていました。24歳の時に事故で大怪我をし、気が付けば現役を引退しなければいけなかった経験があります。競技が出来なくなった自分の新しい社会との関わり方を見つけるまで試行錯誤を繰り返し、大学に通い今があります。それらの経験を元に現役引退後のアスリートが持つ「不安」を「希望」に変えるべく起業しました。

最近のコメント

    本田 康弘

    八丈島でのユニバーサルキャンプに参加させて頂きました!

    2013/09/24 16:16