トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

そろばん教室のガーナ理事となり、そろばんを習った子どもたちが自分の手で未来を開いている!!

そろばんが出来るようになると、計算が早くなるばかりでなく、集中力もつきます。何よりも、現在行っているそろばん教室では、子どもたちが頑張りに応じてご褒美を出しています。これは、子どもたちの目標となり目標が努力につながり、自分の努力で得たノートや辞典などの学習に必要なご褒美は子どもたちの学習の力となり、それは今は子どもたちは気付かない未来への懸け橋となっています。生きる力が備わってきます。日本では、改めてそろばんの良さをみんなが知ることが出来ます。そろばん教育再発見も出来ます。みんなが喜ぶことです。

活動報告

国分 敏子 - そろばん教室 ガーナ理事

http://www.sputnik-international.jp/report_ghana/soroban_vol23.pdf
いつもご覧くださりありがとうございます。一次選考には落ちてしまいましたが、そろばん教室は前進しています。ホームページに9月の活動報告をアップしました。”ガーナでそろばんプロジェクト23号”をご覧ください。またyoutubeに最新動画”そろばん教室の子どもたち21~23”をアップしました。こちらもあわせてご覧くださいませ。よろしくお願いいたします。

2013/10/09 19:47

国分 敏子 - そろばん教室 ガーナ理事

https://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-prn2/v/1388709_592591967470200_1983424576_n.jpg?oh=8ae4c730e506e8c30930e2f7ee3e3ca0&oe=52527CBD&__gda__=1381163177_cbb72eb7ec09be22d1f1f943a6e70ec8
いつもご覧いただきましてまことにありがとうございます。本日まで開催されているグローバルフェスタJAPAN2013にそろばん教室の写真が展示されています。ご都合がつきましたら是非、足をお運びください。

2013/10/06 05:13

国分 敏子 - そろばん教室 ガーナ理事

http://www.youtube.com/watch?v=u3Vgdt8vLTo&list=UUE0HtFbnyl_l7hyL7bJr2gw
いつもご覧くださりありがとうございます。本日も動画を1本ご紹介します。撮影日は今年の2月3日です。動画の中の男の子は、ブラザー。9月にシニア2(中学2年生)になりました。動画の時は8級の練習問題です。レ点は正解している印になります。9月に検定に合格して現在7級の練習問題を行っています。検定は、みとり算、乗算、除算すべての種目が150点満点でした。検定は、各種目15問を7分で行います。今後のブラザーの成長も見守っていただけれるとうれしいです。

2013/10/04 19:11

国分 敏子 - そろばん教室 ガーナ理事

http://www.youtube.com/watch?v=uzjrnc34TDU&list=UUE0HtFbnyl_l7hyL7bJr2gw
本日も動画を1つご紹介します。撮影日は、2013年3月10日です。どの子どももそろばんを始めた当時は指先がとてもかたく珠をスムーズにはじく事が出来ません。練習を重ねる毎に段々と指の動きもスムーズになってきます。どうぞ動画をご覧くださいませ★

2013/10/03 18:40

国分 敏子 - そろばん教室 ガーナ理事

http://www.youtube.com/watch?v=XoFpPl7GwWs
最新の動画ではありませんが、現在5級の練習をしているデイビットを今年1月13日に撮影したものです(当時は6級の練習)。そろばんの5級と言えば、かなり難しくなってきます。難しくともそれが出来た時のうれしそうな顔は、ガーナの子どもも日本の子どもと同じです。デイビットの頑張りぶりは本当に見ていてこちらも頑張らねばと感じます。デイビットに今後4級、3級、2級の練習に進ませたいと思っています。また暗算の2ケタ×1ケタも取組みさせたいと思っています。是非ご覧くださいませ。よろしくお願いいたします★

2013/10/02 20:37

活動報告をすべて見る

夢の詳細

算数の授業をしていた頃、子どもたちが繰り上がり繰り下がりの計算がとても苦手で、棒を書いて計算をしている事がきっかけとなり、そろばんだったら十進法の計算なので克服できると
思い、取り入れたのがそろばんでした。日本に、使わないで家で眠っているそろばんがあったらぜひ送って欲しいと呼びかけ集まった30丁のそろばんから教室を始めました。今では、3ケタ×3ケタ、2ケタ×4ケタの乗算、3ケタで割る除算が出来る子どもがいます。またこのそろばん教室がきっかけで、子どもたちが苦手な九九の暗記も出来るようになった子どももいます。今後は、今教室で学んでいる子どもが日本の子どもたちとそろばんを通して交流できるように、日本に連れて行きたいです。そして、計算機で計算するよりもも1丁のそろばんですべての計算が出来るようになり自信をもって生きて行けるよう指導していきたいです。sorobanの言葉でガーナの歴史に残したい。

年間目標

  1. 2013年
    小数点の出てくる3級レベルの問題練習に入れる子どもを今見ている村でうみだす。
  2. 2014年
    日本式のそろばんの教え方がガーナの教育でも認められ利益がつくれるよう首都で教室を開室する
  3. 2015年
    ガーナの子どもと日本の子どものそろばん交流会を開く。日本でもそろばん教室が復活してくる。
  4. 2016年
    ガーナ全土にabacusという言葉ではなくSOROBANという言葉が伝わっている。
  5. 2017年
    そろばん教室 ガーナ理事として日本からもガーナからも正式に認められる★

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

そろばん教室のガーナ理事となり、そろばんを習った子どもたちが自分の手で未来を開いている!!

そろばん教室 ガーナ理事

国分 敏子

Tw Mi Fb

現在の応援者

610

夢の達成率

3%

プロフィール

氏名
国分 敏子
所属
スプートニクインターナショナルガーナ
活動拠点
ガーナ共和国
URL
http://www.sputnik-international.jp/
Blog
http://ghana.sputnik-international.jp/
Face
book
toshiko.kokubu7
Twitter
TOSHIKOabuna

西アフリカのガーナ共和国で、日本古来の計算道具”そろばん”を子どもたちに指導しています。子どもたちにとって”そろばん”は絶対将来役にたちます。計算力が計算力がつくだけでなく集中力もつきます。この”そろばん”を子どもたちのみらいの懸け橋にしたいと思っています。

最近のコメント