トップ > ビジネス > 名刺詳細

新たな農業のカタチを生み出し「キツイのに、儲からない」という農業の常識を変えていく。

日本の農業を活性化させます。自分達が儲かる農業のビジネス化を推し進めることで、若者の農業従事者の促進を促します。農業を一から始めるのではなく、後継者として従事することで今後続けて行くことが困難な農家の後継者問題を解決。若者で就職先や進路に悩む人達の選択肢としてゆとりを作る。海外産に負けないような安心安全の日本で作られた野菜や果物を安定して供給することで、日本の人たちに安心を届ける。このようにして作り手や売り手と買い手がwinwinの関係を構築していきます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

経営者になりたいと思っていた時に、農業経営というものに出会いました。実際に農業などしたこともなかった私ですが農業研修を通して、後継者不足に悩む農家の方と出会い、農業の問題を肌で感じました。
なんの経験もない自分にでも可能性を感じられる、そんな若者を必要としている場所がある。しかしやる人は少ない。自分達若者が日本の今後を担って行くために今、立ち上がらなければならないと感じ、農業を始めることにしました。
今は大分県国東市で農業研修を行ったり、市役所や農家の方と方向性を考えながら、話を進めており、来年の四月から大分県国東市のネギ農家で研修がスタートします。
これからは農業のノウハウを習得し、生産量を拡大し、農業生産法人を設立します。その後は6次産業化や観光農園化、海外向け果物の販売などのビジネスモデルをパッケージ化し、FC展開していきます。

年間目標

  1. 2013年
    農業のノウハウを学ぶ。
  2. 2014年
    研修を終え、独立し、安定した収穫量を確保する。
  3. 2015年
    収穫した農作物を加工すると共にカフェを経営し、お酒や料理として提供する。
  4. 2016年
    観光農園化する。オーナー制度を始動。
  5. 2017年
    FC展開で全国に10箇所の農業法人を立ち上げる。

新たな農業のカタチを生み出し「キツイのに、儲からない」という農業の常識を変えていく。

日本農業の革命児

谷口 義樹

Tw Mi Fb

現在の応援者

42

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
谷口 義樹
所属
学生
活動拠点
大分県国東市
Face
book
yoshiki.taniguchi.9

日本大学国際関係学部四年生
静岡県生まれ、静岡県育ち
たくさんの出会いや、人との繋がりの中で農業に出会う。
実際の農業研修を通し、日本の農業の現状を目の当たりにする。
そこで日本の農業の今後に不安を覚え、その現状を変えていくために自ら仲間と共に農業に従事する。

最近のコメント