トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

子どもに本当にいいことを軸にしたカフェをつくり、そこを発信基地として、子育てしやすい日本社会をつくる

子どもは自由に自分を表現する場所があることで好きなことを知れる。大人は子どもをじっくり観察することで自分の子どもや他の子どもの個性を見ることができる。さらに、専門家への育児相談や勉強会などがあり、子育てについて誰でも学べる機会があり、一人ではなく子育てを共にできる仲間とコミュニティを得ることができる。これから親になる人たちも実際に子どもたちと触れたりと、大人もこどもも誰でもアクセスでき、多様な人が混ざり合う場をつくります。これをモデルとし様々な地域へ広げ、安心して子育てできる社会を実現します。

活動報告

小笠原 舞 - こども未来プロデューサー

いよいよ発表の日。結果がどうであれ、しっかり現実として受け止め、asobi基地の未来、目指す所を考えたいと思います。本当に今回応募をしてよかったことがいっぱいありました。
自分の頭がよりシンプルになり、asobi基地の強みがよくわかり、次のアクションや何年も先まで考えられました。素敵な活動をしている人たちに出会えました。
そして何より自分ごとのようにasobi基地を考え、応援してくれる方達がいて、パワーをもらいました!
本当にありがとうございます。ドキドキしながら、発表を待つばかり。

このような機会をいただけたことにも心から感謝です。

2013/11/29 07:02

小笠原 舞 - こども未来プロデューサー

「マンションコミュニティ x あそび」の取材原稿チェック中。

asobi基地の名前の由来である、「asobiの概念を変えたい!」という思いをうまく汲み取って頂き、
いい記事になりそうです!遊びは無限の可能性を引き出し、そして、子どもも大人も関係なくつながれる。
遊びの持つ可能性を広げ、それに加えて子ども達の持つ可能性も知らせて行きたいなと改めて思いました。

言語化するというのは本当に大事ですね。

アップされたらまたご報告します!

2013/11/28 17:14

小笠原 舞 - こども未来プロデューサー

今日は打ち合わせが2件!
2月に高齢者x外国人留学生x家族をasobi基地でやることになりそうです!
節分にあわせて、おじいちゃん、おばあちゃんたちには伝統遊びを、外国人留学生たちには「鬼」についての話を聞いて、みんなで楽しく1つの大きな紙に綺麗な和紙をつかってちぎり絵を。


いまからとっても楽しみです★

2013/11/27 22:41

小笠原 舞 - こども未来プロデューサー

発達に特性があったり、発達が気になるお子さまを持つ家族の応援サイト「ふぁみえーる」にて、asobi基地を紹介していただきました!
https://famiyell.net/knowledge/column/index/974628
asobi基地は、大人もこどもも、どんなこどもでも、みんなが同じ人間として平等な場所。

すべての家族が幸せになり、
すべてのこどもたちが笑顔になり、
みんなで子育てできる社会へ。


まずは、asobi基地で多様性のコミュニティ、共助のコミュニティを形にし、社会にスケールアウトしていきます!

2013/11/27 17:03

小笠原 舞 - こども未来プロデューサー

今日はready for?で支援をして頂いた、アサヒさんへの報告会でした!
https://readyfor.jp/projects/asobikichi2
本当にこのご支援があったらか、期間限定でのasobi基地カフェを実現することができました。直接、感謝の気持ちを伝えられてとても嬉しかったです。そして、またここから子どものために前に進むためのチャンスが広がったので、さらに嬉しいです!

これをしっかりと形にするために、頑張りたいと思います!
本当に、アサヒさん、ご支援ありがとうございました!

2013/11/27 00:26

活動報告をすべて見る

夢の詳細

<きっかけ>18歳から様々な子どもに関わるボランティアを始めました。子ども達と出会う中で、周りの目を気にして本当の自分を出せずに過ごしていた自分自身に気づくことができ、ありのままの私を無条件の愛で包んでくれる子ども達に人生を変えてもらいました。人の人生を変えることができる彼らの力の大きさや未来を変えることのできる可能性をもっと社会に伝え、広げていけるような土壌を作り、恩返しをしたいと思ったのがきっかけです。
<これまでの活動>
2012年7月〜新しい子育て支援コミュニティ「asobi基地」(NPO申請済)
2013年6月〜子どもたちに本当にいい社会をつくるための「合同会社こどもみらい探求社」
<これからのビジョン>
東京で拠点を作り、モデルとして地域へ広げ、日本全体を変えていく。そして、このモデルを必要としている世界の他の国にまで広げ、幸せな家族を世界中で増やしていきたい。

年間目標

  1. 2013年
    asobi基地期間限定カフェの実施(10月に実施)/ 全国どこにいても同じ情報を得られるようにフリーペーパーの発行
  2. 2014年
    カフェをやるための土地、資金集め/asobi基地を誰でも実施できるようにマニュアル完成(人的環境・物的環境)
  3. 2015年
    カフェオープン/本出版/asobi基地が考えるこども観を社会に発信していく/世界のこども観を知るシンポジウム実施
  4. 2016年
    地方でのasobi基地カフェの展開/これからのあるべき日本のこども観を国会や政治の世界に訴えていく
  5. 2017年
    海外でのasobi基地カフェの展開/日本の子育て観・子育て支援モデルを変え、子育てしやすい社会をつくっていく

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

子どもに本当にいいことを軸にしたカフェをつくり、そこを発信基地として、子育てしやすい日本社会をつくる

こども未来プロデューサー

小笠原 舞

Tw Mi Fb

現在の応援者

315

夢の達成率

30%

プロフィール

氏名
小笠原 舞
所属
asobi基地、(合)こどもみらい探求社
活動拠点
東京都
URL
http://asobikichi.jp/
Face
book
https://www.facebook.com/mai.ogasawara.79
Twitter
maiogasawara

1984年生まれ。企業に就職後、保育現場へ。保育士を務める傍ら、保育士の社会的地位向上を目指し、こども未来プロデューサーとして活動を始める。2012年7月子育て支援コミュニティ『asobi基地』を、2013年6月にはこどもたちのより良い未来をつくるために、合同会社こどもみらい探求社も仲間と立ち上げ、保育士の視点を社会に活かして活動中。

最近のコメント

    小笠原 舞

    ありがとうございます!!
    お互いがんばりましょうね☆

    2013/10/08 00:28