トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

言語聴覚士の質の向上し、より良いサービスを!

ことばによるコミュニケーションや、食べ物の飲み込みに問題を抱える人が、質の高い専門的なサービスを受け、自分らしい生活を手に入れられる機会が増えます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私達は普段、当たり前のように周囲の人とコミュニケーションをとり、食事をしながら生活しています。しかし世の中には、病気や事故、発達の遅れなど様々な 理由で、これらのことができない方々がいます。「言語聴覚士」は、このような問題を抱える方々に対し、専門的なサービスを提供する職業(国家資格)です。現在の日本ではまだ広く知られていない仕事ですが、その需要は年々増加し、志す人も増えつつあります。今後は、日本のどこでも同じく質の高いサービスが受けられるようにしていく必要があり、そのために私は、次の三つのことをしていきたいと考えています。一つ目は、自分の技術や知識を常に向上させる努力をすること。二つ目は、論文を執筆し、自分の得た情報を他の言語聴覚士と共有すること。そして三つめが、後続の育成に力を注ぐことです。自分の仕事を通し、この職の素晴らしさを多くの人に知ってもらえたらと思っています。

年間目標

  1. 2010年
    業務に慣れる。目の前の患者様に対し最善を尽くす。
  2. 2011年
    研究をしながら、引き続き臨床活動を行う。
  3. 2012年
    研究をまとめ、論文を書く。
  4. 2013年
    学会で発表する。
  5. 2014年
    スーパーバイザーとなり、実習生を指導する
  6. 2015年
  7. 2016年
  8. 2017年
  9. 2018年

言語聴覚士の質の向上し、より良いサービスを!

言語聴覚士指導者

y m

Tw Mi Fb

現在の応援者

28

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
y m

北海道生まれ。高校1年生の時に言語聴覚士という職業に出会う。大学卒業後、言語聴覚士養成校の過程を終了する。2010年4月より、某病院にて言語聴覚士として働く予定

最近のコメント