トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

日本オリンピックまでに補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)同伴拒否をなくし、優しいお店を増やしたい。

私は聴覚障害者で聴導犬レオンと共に活動しておりますが、飲食店に同伴拒否されることが多く、3店のうち2店は必ず拒否されていました。補助犬法ができ12年になりますが、いまだに飲食店の補助犬同伴拒否は少なくないです。私の友人が「補助犬と一緒にどうぞ!」のステッカーを作成し、数々のお店に貼って頂くなど活動を広げました。しかし、日本オリンピックまであと数年しかありません。補助犬同伴ステッカーを貼って下さったお店を増やし、外国からきた補助犬ユーザーに「心のおもてなし」ができるような日本にしたいです。

活動報告

安藤 美紀 - 聴導犬パートナー NPO活動家

9月に入り、これからも聴導犬普及活動に入る大事な時期。夏は鹿児島で聴導犬の講演を実施できたのは私に勇気を与えて下さいました。鹿児島は聴導犬は1頭もいなく、盲導犬18頭のみ。施設やお店にいろいろ拒否されましたが、懸命に補助犬手帳を出しながら説明してまいりました。ここまで一人で頑張ったのでなく、多くの支えがありました。皆様の支えなしでは聴導犬普及活動はできませんでした。大阪は日本の中では最も聴導犬が多いのですが、まだまだ。町に出ても「盲導犬だ」と言われ、誰一人「聴導犬だ」と言う方はいません。もう少しですが、頑張って宣伝してまいります!皆様、何卒、お力を貸してください!

2015/09/03 19:39

安藤 美紀 - 聴導犬パートナー NPO活動家

10月22日、「未来の名刺」の面談の結果がわかりました。残念ながら、第3次審査に残ることはできませんでした。この「未来の名刺」に関わったことが大きな目標を持つきっかけになりました。聴覚障害者のためのコミュニケーションのための音声通訳プロジェクト、障害児のための障害者デイーサービス実施、聴導犬デフシャローム(聴導犬ユーザーの会)の強化、聴覚障害者の自伝作成、この4つの計画をこれからスタッフと共に力を合わせて実施できるように頑張りたいと思います。「未来の名刺」は私にとって大きなパワーと出会いを頂いたようなものであり、今後も「未来の名刺」を通じながら活動してまいります。宜しくお願い申し上げます。

2013/10/23 16:56

安藤 美紀 - 聴導犬パートナー NPO活動家

9月29日、ららぽーと甲子園で厚生省主催、補助犬デモ&トークショーがありました。聴導犬レオン&安藤 参加させて頂きました!多くの皆様に聴導犬普及ができて嬉しく思いました。「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」のデモも久しぶりに拝見させて頂き、更に聴導犬普及活動を頑張ろう!という気持ちになりました。
https://www.facebook.com/pages/%EF%BC%AD%EF%BD%81%EF%BD%8D%EF%BD%89%EF%BD%85/489651244383500

2013/09/30 14:11

安藤 美紀 - 聴導犬パートナー NPO活動家

この秋、聴導犬デフシャロームの活動を始めることになりました。(やっと涼しくなりそうですので)
聴導犬普及活動に少しずつ足を運びたいと思っております。今後も何卒、宜しくお願い致します。

聴導犬デフシャロームのイラストができました!
9月21日、聴導犬デフシャロームのイラスト(宣伝用)の一つが完成しましたので報告させて頂きます。
このキャラクターを用いて、聴導犬普及ができるよう、活動いたします。
http://www.mamie.jp/reon1/ibento.html

2013/09/22 13:36

安藤 美紀 - 聴導犬パートナー NPO活動家

漢検CBI、パソコン検定試験などをマミー学園で受けられるようになったMAMIEは新たなプロジェクトを計画中です。障がい児のための学ぶ場を更に広げて参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

2013/09/17 13:50

活動報告をすべて見る

夢の詳細

聴導犬レオンと一緒になって7年目を迎えます。施設や店に聴導犬を連れて行くと次々と断れる中、私は補助犬の拒否を禁止する法律があっても理解が進んでいないことを痛感しました。しかし、私はこれまでレオンに助けられてきました。きこえない音を教えてくれるだけでなく、いろんな人をレオンは私につなげてくれました。レオンは引退するまであと数年しか残っていません。私はレオンと共に活動したことを大切にしたく、今の自分にできることをしたいと思いました。聴覚障害は見た目ではわからないが、聴導犬を連れて歩けば「聞こえない人」とわかるもの。それでも聴導犬を知っている人は少なく、まだまだ普及が広まっていない。私は多くの方に見てもらえるように「きこえないことって?」「聴導犬って?」のパラパラマンガを作りました。聴導犬と共に生き、多くの人たちに知ってもらえることを目的にし、「心のバリアフリー」を作っていくのが、私の夢です。

年間目標

  1. 2013年
    パソコン検定、漢検など資格をMAMIEでとれるようになりたい。新しいパソコンを取り入れたい。
  2. 2014年
    「聴導犬って?」「きこえないことって?」動画発信
  3. 2015年
    「補助犬とお店に行こう」「聴覚障害者と聴者のマナーの認識の違いって?」プロジェクト開始
  4. 2016年
    「補助犬とお店に行こう」「聴覚障害者と聴者のマナーの認識の違いって?」第2弾
  5. 2017年
    映像DVD、イラスト小冊子を増やす
  6. 2018年
    関東、関西、九州を中心に聴導犬を増やしていく
  7. 2019年
    補助犬講演、イベントを全国で実施

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

日本オリンピックまでに補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)同伴拒否をなくし、優しいお店を増やしたい。

聴導犬パートナー NPO活動家

安藤 美紀

Tw Mi Fb

現在の応援者

73

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
安藤 美紀
所属
特定非営利活動法人MAMIE
活動拠点
大阪府大阪市
URL
http://mamie.jp/plan/
Blog
http://ameblo.jp/mikiandou/
Face
book
https://www.facebook.com/andoumiki515
Twitter
https://twitter.com/andoumiki

特定非営利活動法人MAMIEの代表者、安藤美紀です。 生まれつき耳が聞こえません。MAMIEでは、学習塾、パソコン教室、絵画教室、漫画教室という場所を設け、HP制作、聴導犬を広めるための活動をしています。MAMIEに通っている生徒は、聴覚障がい、知的障がい、ダウン症などです。イラストレーターとして、多くのマンガを制作しています。

最近のコメント