トップ > アスリート > 名刺詳細

今までお世話になった家族、友人、応援してくれた方々にF3チャンピオンという結果で感謝を伝える。

中高生をはじめとする夢を諦めた子供達がF1で走る小野真を見て、改めて夢にチャレンジする気持ちを持つ。
そしてレーサーを目指す人もいれば、昔の夢に改めてチャレンジする人が溢れて日本の経済を変える。
自分自身が幸せになり、その姿を親に見せることにより最大の親孝行をする。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

表には出さないが、母親が大好きだった。大好きな母親は本人の学生時代のやりたい事をやれない環境で育ち、自分には不自由な想いをさせないように育てられてきた。
自分は佐藤琢磨を、F1で見た時にやってみたくなった。なかなか親に言い出せなかったが、話をしたら危険なスポーツなのに陰ながら応援してくれた。
その応援に答え、自分が幸せになる事が親孝行だと信じてレースを続けた。
しかし、応援してくれる人が少しずつながらも増えていった。その一人一人の応援の気持ちはとても強く、必ず期待に応えなければならない。
そして、自分の経験を伝える為にF1に行き夢を諦めない事の大切さを伝える。
昔の母親の様な悔しい想いをさせない為に、自分の過去とこれからのF1への過程から学び取り未来の子供達に夢の大切さを伝える。

年間目標

  1. 2012年
    小野真F1プロジェクト始動
  2. 2013年
    F4東日本シリーズチャンピオン
  3. 2014年
    全日本F3シリーズチャンピオン、マカオF3世界チャンピオン
  4. 2015年
    更なる応援に答える為GP2参戦
  5. 2016年
    F1参戦初年度表彰台2回獲得

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

今までお世話になった家族、友人、応援してくれた方々にF3チャンピオンという結果で感謝を伝える。

F1レーサー

小野 真

Tw Mi Fb

現在の応援者

1

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
小野 真
活動拠点
千葉県印西市
Twitter
SFJRacer_Makoto

レースリザルト
2009年 FJ1600クラス
もてぎシリーズ参戦
シリーズランキング4位

2010年 S‐FJクラス
もてぎシリーズ参戦
シリーズランキング28台中7位
S-FJ日本一決定戦 ファイナル進出

最近のコメント