トップ > アーティスト > 名刺詳細

5年後、アジア各国に愛の歌と護身術を伝えたい。
 人類的な人権尊重の精神を広げている。

世界各国の人が 人としての感情を理解し、身を守る術を

練習し、マスター今村の歌「君と僕」を口ずさみながら 郷土愛に目覚め

る。

肌の色にこだわらず、同じ赤い血が流れている人間と感じてコミニティー

が多く活発に行われる。

相手を受け入れる思想を学び、世界平和への新たな価値観が

生まれ、戦争が無くなる。

「ハウスマンモス思想」の「愛・光・感謝・慈悲」を生活の規範と

考え、国は存在するが、人種差別は消える。 

挨拶は、世界で「ラブチャオ」

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

阪神大震災を芦屋で経験した。工事監理の立場で「地下駐車場」を県道の下に作っていた。
芦屋市の開発の仕事だったので、古い町をあたららしくし、その地下に公共駐車場
を造っていた。無念にも、自然の脅威に構造物はあっけなく壊れた。

持ちこたえたものもあるが、再生するには、捨てるところ、生かすところを決め

構築しなければならない。その際、ある被災者がコンサルの私に「この先この芦屋は、日本は

どうなるのか?」と泣きながら聞いてきたときに思いついた言葉が「ハウスマンモス」

これは、生きるエネルギーを表し、潜在意識を生かした各自の遺伝子をいかした

思想である。これからの活動は歌「君と僕」の音楽pvを完成させ、メガヒットさせた後

マーシャルアーツと思想をもって各国で話していく。 

ハウスマンモス思想を各国の各家庭で 話し合うようになる。

年間目標

  1. 2012年
    オリジナル歌「君と僕」の音楽の完成
  2. 2013年
    オリジナル歌「君と僕」の音楽pvを作成、ユーチュウブに流し、世界でCD販売
  3. 2014年
    印税生活をしながら、アジア中心にマーシャルアーツを広める、これはその国の文化を大切にアレンジする。
  4. 2015年
    アジアで有名な歌手になり、各国の映画にでる。アクションでも際立つ。
  5. 2016年
    教会、道場を持たず、借りた施設で マーシャルアーツとハウスマンモス思想を広める。書く家に、私の写真が飾られる。

5年後、アジア各国に愛の歌と護身術を伝えたい。
 人類的な人権尊重の精神を広げている。

マスター ブルース今村

今村 勝彦

Tw Mi Fb

現在の応援者

3

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
今村 勝彦
所属
㈱アイ・ディ・エーの契約社員
活動拠点
山梨県と三重県
Blog
http://ameblo.jp/katuhiko3411/

三重県出身の建設コンサルタント契約社員のものです。
身長180cm、体重73kgです。

マーシャルアーツと仏教を愛するものです。

歌を作っておりこれにて、世界観をも変える愛の世界を
伝えたい。

この運動を「ハウスマンモス計画」となずけております。

最近のコメント

    今村 勝彦

    いろいろの人のハートを捕えたい。
    ラブチャオ

    2012/11/18 03:34