トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

原爆後アメリカを憎むことなく復興した長崎の「あり方」をドキュメントし、世界でおまつり&講演する。

長崎の人が無自覚だった才能に気づく
⇒自信をもつ
⇒世界にシェアすることが皆の夢になる
⇒動くことで人がつながる
⇒地域でのコミュニティーが生まれ結束する
⇒安心、安全な環境と喜びが生まれる
⇒各地から人がおとづれる 長崎はありのままで受け入れる


世界の人が長崎にインスパイアされ、過去に囚われず、今を生きる
⇒心の平安から、個人間、民族間、国家間の関係性がよくなる
⇒信頼が生まれ、経済的に世界全体が豊かになる視点をもつ
⇒貧困、経済格差、戦争がなくなる


活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は長崎の爆心地から徒歩2分の場所で生まれ育ち、物心ついたときから「世界がどうやったら生き残っていけるのか」が、頭から離れず平和活動をしてきました。ここ数年は主人の実家、アメリカのミシガン州に住み、平和活動中に長崎の独自性に気がつきました。

人類史上最大の殺戮であり、世界中の人々が知っている原爆。しかし長崎の多くの人は、アメリカやアメリカ人を恨んでいません。このあり方は、世界的に見ると稀有なことです。そして日本は先進国、経済大国として復興しました。

何世代にも渡って、怨みや復讐、罪悪感から行動を繰り返している世界の民族や個人が、「一番悲惨な長崎ができたのであれば、自分たちもできるのでは?」という小さな一石。それが長崎の役割です。シリアスに取り組むのではなく、長崎らしく楽しいお祭りでドキュメンタリーを流し、これまで平和に関心がなかった、多くの人たちを巻き込みます。


年間目標

  1. 2012年
    夢を身近なところから、発表。
  2. 2013年
    長崎&各地での協力者を集める。国内外でおまつり&講演活動。簡易版ドキュメンタリー作成。
  3. 2014年
    長崎市にバックアップ要請。ドキュメンタリー資金を集める。簡易版で各国おまつり&講演。
  4. 2015年
    各国団体との連携。ドキュメンタリー撮影&制作完了。
  5. 2016年
    正規版でおまつり&講演

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

原爆後アメリカを憎むことなく復興した長崎の「あり方」をドキュメントし、世界でおまつり&講演する。

平和のまつり屋

スプリング ようこ

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
スプリング ようこ
所属
ご縁ピースネットワーク
活動拠点
長崎・ハワイ・アメリカ
URL
http://www.crystal-rainbow.com/
Blog
http://ameblo.jp/crystalrainbowyoko/
Face
book
yokospring
Twitter
yokospring

人生脚本家・。長崎市平和特派員・コーチ
長崎の爆心地生まれ育ち。アメリカ在住で、近年は日本と行き来する。普通の日本人と米国人が平和でつながる「ご縁ピースネットワーク」代表、米国連協会平和賞授賞。訪問国30カ国以上。潜在意識に働きかけるセミナーやダンス、個人セッションは、日米で定評がある。家族はアメリカ人夫と3児。

最近のコメント