トップ > ビジネス > 名刺詳細

地域のおじいちゃんおばあちゃんが気軽にご近所さんにお願いできる助け合えるしくみを作りたい。

現在、世の中には、色々な困ってる人が居ると思います。例えば、「家の扉が壊れてしまった。簡単に直せそうだけど自分には難しいな。」とか「小さな子供が居るけど買い物に行かなくちゃ。ちょっとの間でいいから子供を見てて欲しい。」とか、「庭の芝を刈らなければいけないけど、自分はもう年取ってしまって機械を扱えない。」などなど。困っている人にとっては、難しい事や、出来ない事も、人によっては、簡単に出来たり解決できたりします。こういった問題を人と人とを結びつける事で解決出来る、助け合える仕組みを作りたい。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

現在、夢を実現するために多くの活動を行ってきました。
大学を休学し、東京に上京し仲間を20名ほど集め、アプリやサイトの開発を行っています。
ビジネスコンテストでは、3つで優勝させていただきプランの実現に向けて一歩ずつ前進しています。
すでにいくつかのNPOとも協力関係を築いていて、助け合いの輪を広げています。
飲食店向けにヘルパーズという助け合える仕組みの提供も行っており、すでに大手チェーンへ実験導入が決まり、約5万人に使ってもらえそうです。

もしこの夢が実現すれば、社会の最適化みたいなものが実現できると思います。そこで生まれた余裕によって、より社会が豊かになれる、幸せになれると考えています。
まだまだ始まったばかりですが、みなさんの力を借りて少しずつすばらしい社会の実現に向けて頑張っていきたいです。
応援して頂けると嬉しいです。何とぞよろしくお願い致します。

年間目標

  1. 2012年
    アプリやサイトを作る。NPOと協力する。戦略を立てる。
  2. 2013年
    お手伝いをする側のユーザーを確保するため、システムを大手チェーン向けに展開する。
  3. 2014年
    協力関係にあるNPOの数を増やし全国へ展開する。
  4. 2015年
    世界に進出し、アジア市場での普及を図る。
  5. 2016年
    米国でシェア一位になる。

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

地域のおじいちゃんおばあちゃんが気軽にご近所さんにお願いできる助け合えるしくみを作りたい。

有名ITベンチャー社長

永田 悠介

Tw Mi Fb

現在の応援者

9

夢の達成率

15%

プロフィール

氏名
永田 悠介
所属
大分大学経済学部経済学科4年
活動拠点
東京都渋谷区渋谷
URL
http://tetol.com/
Face
book
yuusuke.nagata
Twitter
ginfoxjp

大学時代は、3つの学生団体を立ち上げ、8つの代表を任される。アルバイトでは、全国1位の契約記録を作るなど、あらゆる分野に全力投球。大学を休学後、ソーシャル助け合いアプリtetolのビジネスモデルを作成。多くのビジネスコンテストに参加し、3つで優勝。その後、就活生向けのサイトwebtest.jpを企業買収し、株式会社を設立、代表を勤める。

最近のコメント