トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

「ありがとう」を永続的に作り出す仕組みで、女性と子供が笑顔で輝く社会に貢献!

世界中のママの経験・知恵・能力・時間を「ありがとう」に変えることのできる仕組みを作ることによって、育児の悩みを抱える世の中のママが笑顔になれる。ひいては子供の笑顔も増える!経験・知恵・能力・時間を提供したママも人の役に立てたことで自信を持ち、生き生きと輝くことができ、また次のありがとうに繋がる。女性の社会貢献・チャレンジ支援、子育てや仕事との両立支援等を通じて、自己実現を促すことにより、自信喪失・存在意義への疑問、鬱・ひきこもり等の現代病の解決をはかり、女性の能力を解放する。

活動報告

上田 晶子 - Super Mom育成推進委員

入賞者の方の夢を読みました。自分が選ばれなかったのは残念ですが、入賞者の方の夢は自分もぜひ使ってみたいと思うようなサービスだったりしました。なんかがんばらねーばーという気持ちになりました。今まで自分の友人の範囲でしかアウトプットをしてこなかったので、手始めにブログを始めました!

2012/11/04 18:28

上田 晶子 - Super Mom育成推進委員

今日は色々な方の夢を読んで、とてもパワーをもらいました。共感できるものも多く、応援ボタンをたくさん押させていただきました。私が考えているサイトも「未来の名刺」に投稿している皆様の夢の促進にも使ってもらえるようなSNSにしたいと思います!

2012/10/27 18:48

夢の詳細

「ありがとう!」と言われると誰しも笑顔になれます!2013年には、母の経験を手紙の形でシェアしてもらうFacebookページ「Dear Mom, From Mom~世界中のママから子育ての悩みを抱えるあなたへ~」を立ちあげた。2014年には書籍化を目指す。次のステップは、余っているリソース(能力・時間・知識)を使って貢献できる人と困っている人をマッチングする SNSサイトを作る。子育ての悩み、家事、自分磨き、キャリア相談等の個別のニーズに合わせることで、一般的なサービスでは満たされないニーズを満たす。助け合いが成立したら、「いいね」ボタンならぬ「ありがとう」ボタンを押す。Facebookの招待システム、ヤフオクの評価制度を採用、サイトの質を保つ。登録者は自己分析ツールで、自分がどう貢献できるかを明確化。「ありがとう」の決済方法は1.無料2.交換3.費用。

年間目標

  1. 2012年
    仲間を発掘、事業計画の作成(済)
  2. 2013年
    Dear Mom, From Mom サイト立ちあげ
  3. 2014年
    (株)Thanks Sharing設立・従業員雇用等、「ありがとう!」の100万クリック、アプリ立ち上げ、売上1億円
  4. 2015年
    サイトで需要が高い分野に特化する別会社設立
  5. 2016年
    女性向けソーシャルビジネスとして初マザーズ上場、英語サイト設立
  6. 2017年

「ありがとう」を永続的に作り出す仕組みで、女性と子供が笑顔で輝く社会に貢献!

Super Mom育成推進委員

上田 晶子

Tw Mi Fb

現在の応援者

3

夢の達成率

5%

プロフィール

氏名
上田 晶子
活動拠点
東京都
Blog
http://ameblo.jp/yatsuba-clover
Face
book
https://www.facebook.com/DearMomFromMom

仏・英・米育ち、日本人としての意識を強く持つようになる。日系金融、外務省出向、日本のMBA(仏交換留学・シンガポールの子供関連NGOインターン)を経て、外資系金融機関にてマーケティングおよび金融商品開発を行う。第一子を出産。ワーキングマザーとして、子育て奮闘中!感謝の心と笑顔と女性らしさを忘れずに、ほんわか楽しく!がモットーです☆

最近のコメント