トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

未来をになう子どもたちが、復興していく町を空から見た時、人間の力強さや未来への希望があふれる。

東北大震災で大きな被害を受けた東北地区、そして日本。
未来をになう子どもたちが、未来に夢を持つためには
復興していく町の力強さ、大人の背中、応援する仲間の存在。
私たちにできることはほんの些細なことですが、応援すること。
この応援の輪が日本中に世界中に広がることで、
私たちにできることは、もっともっと大きくなります。

活動報告

菅野 知良 - 希望の気球プロジェクト事務局

2012.9.8 第2回希望の気球プロジェクト~sorakara~実施しました。

2012/10/26 23:16

夢の詳細

2011年3月11日その後日々繰り返し流れる映像、東北地方で起こっている現状に何かせずにはいられなくなった。
車で東北地区に向かった。
眠気と闘いながら、一関で高速を降りた。そして、海岸を目指した。
そこで出会ったのが陸前高田。
ここで、何か子どもたちが笑顔になってくれることをしたい。
復興していく町の姿を見たら、未来への希望や笑顔になってくれるはず。
そして、2011年9月11日震災から半年後、第1回希望の気球プロジェクト~sorakara~、係留熱気球搭乗会を実施。
2012年9月は、地元とつながってイベントを作ろうと市や教育委員会の後援、現地NPOとの連携して実施。
今後は、継続はもちろん、ほかの地域でもこの輪を広げていきたい。

年間目標

  1. 2012年
    第2回希望の気球プロジェクト~sorakara~、陸前高田市、教育委員会、NPOなどとの連携で係留熱気球搭乗会実施。
  2. 2013年
    第3回希望の気球プロジェクト~sorakara~、プロジェクト応援で地元主導で実施。他地区にもリーダー育成。
  3. 2014年
    第4回希望の気球プロジェクト~sorakara~、他地区キャラバンで実施。
  4. 2015年
    第5回希望の気球プロジェクト~sorakara~、東北地区全地区同時開催。
  5. 2016年
    第6回希望の気球プロジェクト~sorakara~、継続実施。

未来をになう子どもたちが、復興していく町を空から見た時、人間の力強さや未来への希望があふれる。

希望の気球プロジェクト事務局

菅野 知良

Tw Mi Fb

現在の応援者

22

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
菅野 知良
所属
希望の気球プロジェクト
活動拠点
陸前高田
Face
book
sorakara

東北大震災で大きな被害を受けた東北地区。
復興していく町を未来をになう子どもたちに空から見せてあげたい。
子どもたちの笑顔のために私たちにできることをコツコツやっていきます。

最近のコメント