トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

在宅介護に整体師の同行サービスを作り、利用者や介護に疲れた家族を癒したい。

在宅介護の場合、訪問介護やデイサービスの利用だけでは、介護に疲れた家族の疲れは解消しきれません。
慢性的な腰痛に悩まされたり、介護での悩みや愚痴を溜め込み、ストレスを強く抱えているご家族の方がたくさんいます。
訪問介護に整体師が同行することで、ケアワーカーが介護業務中、整体師が家族に施術し癒す事で、介護利用者とその家族の双方を笑顔にすることが出来ます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私が整体師をしている頃こんなことを言われた事がありました。
「家で介護をしているから、外に出るのは難しいの。腰が痛くても、整体にもなかなか通えないのよね」
介護に不慣れな人が、お年寄りの介助をすることで腕や腰を痛めるケースはとても多いです。
けれど介護をしているご家族の方々は、それを癒す為に週に1度の整体に行く時間すら確保することも出来ないという事実に、愕然としました。
訪問介護と整体との融合を考えたのは、それがきっかけです。
介護はきつくてつらいというイメージが一般的ですが、本来在宅介護は大切な家族との時間をたくさん持てる幸せな時間であるはずです。
介護を受ける側だけでなく、介護をする側にも寄り添うことが出来るサービスの確立。それが私の目標です。

年間目標

  1. 2012年
    資金及び仲間集め、自身の技術向上。
  2. 2013年
    資金及び仲間集め、自身の技術向上。サービス対象エリア等、具体的な構想。
  3. 2014年
    事業の立ち上げ。
  4. 2015年
    実践を積みながら、インターネット等での宣伝活動による顧客拡大。
  5. 2016年
    複数拠点による事業運営。

在宅介護に整体師の同行サービスを作り、利用者や介護に疲れた家族を癒したい。

癒しの介護代表

小池 精一郎

Tw Mi Fb

現在の応援者

15

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
小池 精一郎
所属
レストヴィラ高座渋谷
活動拠点
神奈川県大和市

東京都出身。
高校卒業後、介護福祉士の資格を取得。
その後、均整師の資格を取得して整体師としての経験を10年積む。
整体の経験を介護業界で活かす事を目標に、2009年ワタミの介護に就職。
整体の勉強を続けながら、介護士として就業中。

最近のコメント