トップ > ビジネス > 名刺詳細

本当は肩書きなんていりません。ただ、飛梅という会社があることによって皆が幸せになってくれれば良い。

まずは小さいところから、飛梅のスタッフ、その家族、お客様、生産者様、地域、そして社会。小さな組織の集まりで構成された社会は、その小さな組織が幸せであれば、その周りが幸せになって、そして社会が潤う。この仙台の地で、体験した東日本大震災を、ただ災を被った悲しい出来事として終わらせるのではなく、東北の地が日本の経済の拠点として立ち上がるためのきっかけとして生産者と手を携え、復活していくための一躍を担う。生産者とエンドユーザーをつなぎ、その過程のすべてが笑顔になることが、世界を変えていくことに繋がる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は飲食業が大好きです。天職であると思っています。父は私が幼いころから飲食店を数店経営していて、小学校の頃から店の手伝いをしていました。忙しく働く両親の背中も見て育ちました。若い頃は離れていた時期もありましたが、ちょうど10年前、父の会社である飛梅に就職し、この仕事の素晴らしさと、自分が輝くことのできる場所を見つけました。のめり込むように仕事に励み、他店への修行にも行き、自分の思いを形にした店舗もオープンしました。そんな時に震災が起き、私たちの会社もどうなるかというところまで陥りました。でも私たち社員は、今私たちにできることは何かと考え、一心不乱に店舗で炊き出しをしました。なので震災直後の外の様子を見る暇はありませんでした。ライフラインが回復し、落ち着いた頃、沿岸部をみて愕然とし、何も変わらない様子に憤りを覚えました。ならば、今から私たちに何が出来るか。この仕事で社会のため何ができるか。

年間目標

  1. 2012年
    8店舗体制で、今後の多店舗化に向けての基盤を作る。
  2. 2013年
    更なる店舗展開の開始。店舗が増えることで、雇用と東北の食材の販路が増える。
  3. 2014年
    セントラルキッチン建設。さらなる雇用と沿岸部の復興につながる。
  4. 2015年
    被災地への出店の強化。被災地が元の生活を取り戻せる足がかりを。
  5. 2016年
    被災地、東北が繁栄し、日本の経済、社会が豊かになる。みんなが笑顔になる。

本当は肩書きなんていりません。ただ、飛梅という会社があることによって皆が幸せになってくれれば良い。

株式会社 飛梅 代表取締役

松野 水緒

Tw Mi Fb

現在の応援者

6

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
松野 水緒
所属
株式会社 飛梅
活動拠点
宮城県仙台市

仙台を拠点に8店舗展開中の飲食店、飛梅の業務本部長という名のおせっかい係です。

最近のコメント