トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

障害者などが作った商品や弱者生産者の商品を取り扱う、ソーシャルワークスを設立。

この事業が成功すれば、障害者の人たちの雇用と賃金が増え、障害者の人たちがより健常者と近い生活環境を得やすくなる。

そうすれば、これから生まれる又は、今現在、障害を持った子供たち、そしてその家族の生きる不安を出来るだけ取り除き、高い目標を持って暮らすことが出来る。

これから障害者の家族の高齢化がもっと進むでしょう。国の援助だけではなく、できるだけ障害者自身だけで自立した生活が送れる社会になり、障害者の人達との接点がもっと増え、より社会が元気になります!

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

この夢を思いついたのは、授産施設で作られる商品の存在と実際に働いている人が稼ぐ賃金の安さ。これをどうにかしたいと思った事。
高品質な商品も作られていたりと、障害者も健常者ともっと積極的に企業単位で一緒になれば、良質の商品が作れる。
しかし、ほとんどは、知的障害者の作る商品はボランティアの一環としての商品での印象しかない。
皆が欲しがる食べたがる商品を生み出しやすい環境を造り、それを良質の障害者ブランド化にしてイメージの一新。
そのブランド化に成功したら、次は、社会的なに訴えかけたい商品(フェアトレードや地域活性化商品など)を手掛ける。
若者を中心にソーシャルビジネスが広がり、団塊の世代が社会に恩返しをしたいという考えは今後広がると思います。
欲しい物を買うだけで社会貢献が出来る商品を広めていきたいです。

年間目標

  1. 2012年
    障害者施設とのパイプラインを造り始める
  2. 2013年
    超小型店舗で授産施設商品のアンテナショップ的カフェショップの開店準備
  3. 2014年
    アンテナショップ一号店開店
  4. 2015年
    店舗を各地に展開。メディアの露出も増える
  5. 2016年
    様々な事業展開をしやすくするためNPO法人ソーシャルワークスを設立。

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

障害者などが作った商品や弱者生産者の商品を取り扱う、ソーシャルワークスを設立。

ソーシャルワークス

志田 舞子

Tw Mi Fb

現在の応援者

11

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
志田 舞子
活動拠点
神奈川県相模原市

障害者の人たちが生涯にわたって働ける場を造りたいと日々考え中!

最近のコメント