トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

日本から、世界から、世界をより良くするイノベーター、チェンジメイカーがどんどん出てくる。

世界はつながっていることを実感する人が増える。世界中で何が起きているかのリアルな現実を自分の感覚として感じたり、考えたりする日本人、外国人が増える。
世界の中の社会問題や希望を、世界中の人が共有し、一緒にその問題や希望実現に向かって、恊働チームが出来る。
世界の最前線でチャレンジしている人と出逢うことで、自分の中のチャレンジ精神に火がともる。
世界全体で起きていることを俯瞰することで、新しいコンセプトメイクを行うことができる。
イノベーションが起きる。チェンジメイカーが産まれる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私はずっと教育に携わる活動や事業を行ってきました。企業研修事業では30歳前後の人を中心に、目の前の仕事をこなすだけで、将来に対する夢や使命感を持って仕事をしている人は少ないのが現状です。
大学生や社会人が目覚める瞬間として、世界各地で起きている貧困、エネルギー問題、食料問題、格差問題など、様々な社会で起きている問題を自分の肌で感じ、自分のお役目に目覚めた時だと今までの経験で実感しています。
日本人は世界でリアルに起こっている事や、世界の最前線で問題にチャレンジしているチェンジメイカーの事を知らなさすぎます。私は9月にドアーズという会社を立ち上げ、学生と社会人向けにこのような社会問題の現場に行き、チェンジメーカーと共に活動する1週間プログラム(グローバルラーニングジャーニー)事業を行います。これが日本と世界の架け橋になり、チェンジメイカーが産まれ続けるレバレッジポイントになると考えます。

年間目標

  1. 2012年
    会社の立ち上げ。フィリピンにて、ゴミ山・墓の上に住んでいる人にインタビューし、市長等に提案するモニターツアー実施
  2. 2013年
    バングラデシュ、インドネシア、ブータン、北欧、ルクセンブルク、シリコンバレー等で、チェンジメイカーと出逢う1週間ツアーを
  3. 2014年
    海外からの参加者募集本格開始。本格的に、海外拠点を持ちはじめる。
  4. 2015年
    世界中のチェンジメイカーがつながると共に、次世代チェンジメイカーが育ち、立ち上げ始める。
  5. 2016年
    社会を変えるチェンジメイカーのプラットフォームとして、スクール事業等を始める。

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

日本から、世界から、世界をより良くするイノベーター、チェンジメイカーがどんどん出てくる。

doorz 代表取締役

森田 英一

Tw Mi Fb

現在の応援者

8

夢の達成率

15%

プロフィール

氏名
森田 英一
所属
株式会社ドアーズ
活動拠点
東京都目黒区
URL
http://www.doorz.co.jp
Blog
http://www.imacocomirai.com/
Face
book
moritaeiichi
Twitter
moritaeiichi

大学院卒業後、経営コンサルティング会社アクセンチュアにて人・組織のコンサルティングに従事。2000年にシェイク社を創業し、代表取締役社長に就任。自律型人材育成を行う。
現在、複数の会社の経営をし、海外派遣研修等を通じたグローバル人材育成事業、組織開発、社会作りに参画する市民育成等をテーマに、各種活動を行っている。

最近のコメント