トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

Jリーガーセカンドキャリアアドバイザー。
全J選手にとってセカンドキャリアの頼れる兄貴になる。

■どんな貢献ができるか?
日本のサッカーが強くなり日本人が世界に誇りと自信を持つ
そして、ワールドカップで優勝して日本中が喜びに満ち溢れる

■なぜそれができるのか?
Jリーガーのセカンドキャリア支援体制ができると、、
⇒引退後の将来の不安が軽減され、サッカー選手を目指す人が増える
⇒選手人口が増え、競争が活性化される
⇒Jリーグの活性化、日本のサッカーが強くなる

■誰にとって幸せか?
⇒サッカー選手とその家族
⇒サッカー好きな日本中の人達
⇒日本好きな世界の人達

活動報告

藤岡 清高 - Jリーガーキャリアマネジャー

2012.10.30 在京Fリーグチームのゼネラルマネジャーと打合せ。セカンドキャリア支援および現役選手のキャリアサポートで合意。

2012/10/30 17:35

藤岡 清高 - Jリーガーキャリアマネジャー

2012.10.24 元Jリーグチームの主将で、現在海外チームで活躍するS選手にセカンドキャリア支援のプレゼンを行う
2012.10.22 在京某J2リーグクラブのフロントスタッフにセカンドキャリア支援事業をプレゼン
2012.10.09 在京某J2リーグクラブの取締役にセカンドキャリア支援事業をプレゼン

2012/10/25 18:39

夢の詳細

■きっかけ
⇒7才からサッカーを始め、全国大会にでるような強豪でプレー、大学までサッカー漬け。プロへの強い憧れがあったが、実際にプロになった選手に聞くと、Jですらフリーターレベルの給与がざらで、引退後のサポートがほとんど何もなく不安な現実。
これではJでプロを目指す選手が増えていかないのでは、という怒りにも似た問題意識を持つ

■これまでの活動と実績
⇒本業はベンチャー企業向けの人材紹介。本業のノウハウを活かして
昨年から新事業として<Jリーガーをベンチャーに職業斡旋をする事業>を始めた。

これまで元マリノス、元ベルマーレ選手など2名のセカンドキャリア支援で内定獲得。1人は上場しているブライダルベンチャーで大活躍

■今後
⇒厳しい自己管理と高い集中力を持つアスリートの能力をビジネスの世界でも活かす機会を提供していきたい。特に、健康、医療、食などの分野で活躍を期待

年間目標

  1. 2012年
    関東のJリーグクラブとセカンドキャリア提携関係を締結。5名以上の成約実績
  2. 2013年
    20以上のJリーグクラブとセカンドキャリア提携関係を締結。トータル20名以上の成約実績
  3. 2014年
    全Jリーグクラブ(現在40)の正式セカンドキャリアアドバイザーとして提携関係締結。トータル50名以上の成約実績
  4. 2015年
    JFLなどアマサッカー選手のセカンドキャリア支援スタート。トータル100名以上の成約実績
  5. 2016年
    日本サッカー協会・Jリーグから、セカンドキャリア支援のオフィシャルアドバイザーとして認定を受ける

Jリーガーセカンドキャリアアドバイザー。
全J選手にとってセカンドキャリアの頼れる兄貴になる。

Jリーガーキャリアマネジャー

藤岡 清高

Tw Mi Fb

現在の応援者

5

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
藤岡 清高
所属
株式会社アマテラス
活動拠点
東京都世田谷区
URL
http://www.amateras2011.jp/
Blog
http://blogs.bizmakoto.jp/fujipiero/
Face
book
kiyotaka.fujioka

ベンチャー企業に専門特化して人材紹介をしている株式会社アマテラスの代表をしている藤岡清高です。

『日本からグーグル・フェイスブック』を100社創出することを目指し、
志を持った人間が起業、もしくはベンチャーに参画することが当たり前の社会を創るべく活動中。

【経歴】住友銀行、ドリームインキュベータを経て2011年に独立。

最近のコメント