トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

全国の課題を抱える学校に Teach For Japan フェローを送り出し社会を革新する!

すべての子どもたちが、本当に素晴らしい教育を受けることのできる社会を実現するために、私は Teach For Japan を立ち上げました。Teach For Japan は、次世代のリーダーとなる資質・能力を持った人材を選抜し、優れた教師に必要なスキルを研修を通して育成し、「Teach For Japan フェロー」として2年間、学校の先生として子どもたちの課題解決に取り組んでもらう事業を実施します。

活動報告

松田 悠介 - Teach For Japan

現在、チリにいます!Teach For America モデルは全世界26ヶ国で展開中、それを支える国際組織が Teach For All です。チリの会議は、Teach For All 加盟団体の CEO を集めての年次総会。各国の実践に学び、日本での事業を成功させたいと思います!ご参考:http://www.teachforall.org/aboutus_conference.html

2012/11/13 16:18

松田 悠介 - Teach For Japan

日経ビジネスオンラインに、私のインタビュー記事を掲載していただきました!感謝!高下義弘さんのコラム「イノベーションの勘所:「つなぐ化」を語ろう」11月2日(金)掲載「つながるべき教育現場と産業界」http://nkbp.jp/SgRTJj

2012/11/02 22:29

夢の詳細

体育教師であった私は、教育の現場で様々な課題に直面し、解決策を探して一度現場を離れます。アメリカに留学し、教育リーダーシップの研究を進める中で偶然出会ったのが Teach For America(TFA)というモデルでした。学校だけでなく社会全体を巻き込み、革新を推進しつづける TFA に、私は日本の教育課題を解決する一つのアプローチを見出しました。次世代のリーダーを選抜、育成の上、2年間にわたって教育現場での課題解決に従事してもらい、子どもたちの置かれている状況と学校教育の課題を深く理解し、その解決に取り組んでもらう。2年後、子どもたちの未来と教育に対する思いを胸に、社会の様々なセクターで活躍してもらう。彼らの中から政治家、企業人、社会企業家がうまれ社会が一丸となって子どもたちの未来のために行動する文化を作り出す。このモデルを日本において実現したい!これが私のビジョンです。

年間目標

  1. 2012年
    フェロー1期生の採用・選抜・育成を実施!
  2. 2013年
    フェロー1期生 20名が日本全国の学校で活躍!
  3. 2014年
    フェロー2期生 60名が日本全国の学校で活躍!1期生の活躍により徐々に学校や社会に変化の兆しが見え始める!
  4. 2015年
    フェロー3期生 180名が日本全国の学校で活躍!1期生が卒業し、社会の様々なセクターでの活躍を開始!
  5. 2016年
    フェロー4期生 300名が日本全国の学校で活躍!

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

全国の課題を抱える学校に Teach For Japan フェローを送り出し社会を革新する!

Teach For Japan

松田 悠介

Tw Mi Fb

現在の応援者

283

夢の達成率

20%

プロフィール

氏名
松田 悠介
所属
NPO法人Teach For Japan
活動拠点
東京都千代田区有楽町
URL
http://teachforjapan.org/
Blog
http://yusukematsuda.blogspot.jp/
Face
book
yusuke.matsuda.1840
Twitter
matsudaedu

日本大学文理学部体育学科卒業後、教育委員会を経てハーバード大学教育大学院卒業(教育リーダーシップ専攻)。外資系コンサルティング会社 PricewaterhouseCoopers 勤務を経て、Teach For Japan を設立。世界経済会議 Global Shapers Community メンバー。

最近のコメント