トップ > ビジネス > 名刺詳細

東京オリンピック開催でにぎわっている東京で大阪納豆として納豆BAR小金庵東京店をオープンさせている。

弊社が作っている「竹姫納豆」は地元大東市の飯森山の孟宗竹を使用しております。竹姫納豆が商品化されてから飯盛山の一部の竹藪がきれいに間伐され所有者も喜んでおられます。
また間伐には地元のシルバーの方が定期的に竹林に入り新たなコミュニティと雇用が生れております。このように一つの商品つくりから森の生態系が守られ、コミュニティや雇用が地域の中で生まれる仕組みが日本だけではなく世界にも広まれば森の生態系がもっと守られ、
またこの仕組みの中から納豆に興味を持ってもらい納豆の健康効果が世界的に注目される。

活動報告

吉田 恵美子 - 納豆BAR小金庵統括

現在、弊社は大阪納豆というカテゴリを確立すべく、「納豆BAR小金庵」という直売ブランドを大阪の百貨店や東京の百貨店で催事販売に力を入れております。納豆BASはBARでカクテルを選ぶように納豆をオシャレにカスタマイズ。寿司BARが美味しいシャリとネタならば納豆BARは美味しい大豆とトッピングというコンセプトのもと立ち上げた直売ブランドです。4つのシリーズ(粋・然・創・楽)からなり全部で30種類以上の納豆や納豆関連商品・オリジナルグッズをご用意してお客様に選ぶワクワク食べてウキウキをお届けしています。

2015/10/07 14:31

吉田 恵美子 - 納豆BAR小金庵統括

現在、大阪で唯一工場横直売所を構え、また年間100日に及ぶ催事に出展。また常設店舗での試食販売も平均月1回のペースで行っている。納豆の美味しさを直接お客様にお伝えし大阪での納豆普及率を上げたいという想いからだ。また学生や大人の工場見学も積極的に受け入れている。また大学・民間との連携で商品開発をすすめ日本で唯一の間伐材を有効利用した竹の中で醗酵・熟成させた「竹姫納豆」も販売している。この商品の販売により地元の竹藪がきれいな竹林へと変化した。これらのすべてのことを女性5人だけで行っている。

2012/10/23 01:41

夢の詳細

弊社は納豆卸のみで営んでまいりましたが4年前よりお客様と触れ合いたいという思いから直売を手掛けるようになりました。工場直売会・イベント出店・工場直売所オープンなどを手掛けていきました。
また、「なにわら納豆」は稲わらに自生している天然納豆菌のみで作った昔ながらの納豆として大阪産名品を受賞し弊社の看板商品です。工場横直売所の売上も年々伸びております。
まずは大阪で初の納豆「納豆BAR小金庵」をオープンさせます。コンセプトはBARでカクテルを選ぶようにおしゃれに多彩な納豆をカスタマイズできるお店です。
大阪で50余年の関西仕立ての納豆は「大阪納豆」という新たなカテゴリを創りだします。
また販売員は納豆マイスターとして納豆に関するあらゆる知識を兼ね備えた納豆スペシャリストです。
そして5年後には東京オリンピック開催時には東京に「大阪納豆」という名の「納豆BAR小金庵」をオープン。

年間目標

  1. 2012年
    大阪で「納豆創作料理をストーリーとともに味わう」集いを開催する。
  2. 2013年
    小金屋食品物語が劇団によって上映される。
  3. 2014年
    納豆庵こがね屋直営1号店オープン
  4. 2015年
    新卒社員を2名雇用。
  5. 2016年
    納豆庵こがね屋直営2号店オープン
  6. 2017年
  7. 2018年
  8. 2019年

東京オリンピック開催でにぎわっている東京で大阪納豆として納豆BAR小金庵東京店をオープンさせている。

納豆BAR小金庵統括

吉田 恵美子

Tw Mi Fb

現在の応援者

16

夢の達成率

30%

プロフィール

氏名
吉田 恵美子
所属
代表取締役
活動拠点
大阪府大東市御領3丁目10-8
URL
http://koganeya.biz
Blog
http://ameblo.jp/koganeyanattou/entry-11382444496.html
Face
book
sinsen.oisii.tezukuri.nattou
Twitter
http://twitter.com/koganeyasan

大阪の地で、納豆製造業一筋に営んでまいりました。父が山形から大阪の地で少しでも納豆を大阪の地に普及させたいと創業いたしました。現在は娘である私が2代目として父の遺志を継ぎながら女性だけで女性目線の納豆つくりをしております。中でも「なにわら納豆」「竹姫納豆」は昔ながらの稲わらの天然菌のみで作った昔ながらの納豆として好評をいただいております。

最近のコメント