トップ > ビジネス > 名刺詳細

HybridMomが世界中に百店舗以上あり、親子に必要とされ喜ばれている。

しぇあたく(シェアオフィス×託児)が日本に拡がると少子化に歯止めをかけ、M字カーブ(女性労働者の年齢階層別の労働力率)を改善させ、親子が笑顔になり、離婚率減少、企業に活力を与え、日本がかつての栄光を取り戻す一助となります。
子どもたちは、併設されたプリスクール、アフタースクールで、世界最高水準の国際教育資格である国際バカロレア認定校監修の教育により、日本人の誇りを持ちながら、世界で通用する国際人を養います。よって、日本の国力もアップし世界に拡がる事で、親子が笑顔になり、世界中が平和になります。

活動報告

三宅 恵理 - 社会起業家 

ドリームゲート(スマビ総研)の取材を受けました。http://case.dreamgate.gr.jp/smart-business/
記事になるのは12月以降だそうですが、取材に見えた方が
ご自身のブログなどに書き込んでくださいました。
http://www.lee-kaikei.jp/blog/?p=454
http://ameblo.jp/lee-kaikei/entry-11410423648.html

https://www.facebook.com/hyansa.lee

2012/11/26 11:48

三宅 恵理 - 社会起業家 

FMナック 夕焼けシャトル
12月3日(月)18時から生出演します。
「しぇあたく」について 話を聞くチャンス!!是非聞いてくださいね♪
http://www.nack5.co.jp/yuyake_shuttle/

2012/11/20 13:41

三宅 恵理 - 社会起業家 

朝日新聞デジタル他30社以上のメディアに「しぇあたく」が掲載されました。
http://www.hybridmom.co.jp/media.html

2012/11/14 11:00

夢の詳細

搾乳のために仕事時間の半分を費やすが、直接あげることが出来れば親子の絆が深まるだけでなく時間も10分の1に、親子が一緒に居ながら仕事を続ける事が出来、直ぐに授乳も出来、親子一緒にランチも取れる方法がないかとずっと3年以上考え続けてきました。それで出来上がったの『しぇあたく』シェアオフィス×託児です。この仕組みをビジネスモデル特許出願済。また、この託児はただの託児所ではなく国際バカロレア認定校インターナショナルスクール監修プリスクールだから、和魂漢才!病児保育、オーガニックランチなど親子にとって夢のような内容で日本初の仕組みです。

年間目標

  1. 2012年
    しぇあたく三番町オープン
  2. 2013年
    都内に2カ所設置
  3. 2014年
    東名阪に10カ所設置
  4. 2015年
    日本中に30カ所設置 
  5. 2016年
    世界規模で拡げ100ヶ所設置達成
  6. 2017年
  7. 2018年
  8. 2019年

HybridMomが世界中に百店舗以上あり、親子に必要とされ喜ばれている。

社会起業家 

三宅 恵理

Tw Mi Fb

現在の応援者

503

夢の達成率

10%

プロフィール

氏名
三宅 恵理
所属
HybridMom
活動拠点
東京都を中心に全国、全世界に
URL
http://www.hybridmom.co.jp/

育児と仕事や社会活動を両立させる日本の社会インフラがいかに脆弱であるか、出産・育児を通じ痛いほど感じました。”こんなサポートがあったら両立できる“というサービス・商品を開発し、提供していくことで「たくさんのおやこをえがおに」出来るのでは。この想いをたくさんの方にお届けし、お力になることができたなら、それは私にとって大きな喜びです。

最近のコメント

    三宅 恵理

    アドバイスありがとうございます。

    2012/11/14 11:02

    長野 仁美

    偉そう!私何様!?(笑)いい夢なので、ぜひ実現して欲しくて。ごめんなさい

    2012/11/08 23:38

    長野 仁美

    三宅さんの思い、もう少し誰でもわかるいい方で、表現できないでしょうか。
    もったいないです

    2012/11/08 23:37