トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

子育て支援・高齢者の雇用その他頑張りたい人の為に集まれるカフェをつくり、夢へむかうお手伝いをしたい。

キッズスペースとワークスペースを併設したカフェをつくり、子育て世代にとっては、短時間でも安心して子どもを預けられる場所があり、その間自分の趣味や勉強に集中する時間ができる。キッズスペースには、見守り人として、現役を離れたご高齢者を雇用する。
子育てしながらも、やりたい事や夢を諦めたくない人や、まだまだ働きたいと思うご高齢者にとって、お互いのプラスになる。子どもから高齢者まで幅広い世代で助け合う事で、やさしく、やる気や夢にあふれる世界になる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

子育てしながらもスキルや知識を高めたい、気軽に1時間でいいから子どもを預けられる所はないか、と思ったのがきっかけ。今の保育園の待機児童が多くいる状況では、一時預かりするにも色んな申請をし、かつ費用もかかり、また必ずしも預けられる訳ではない。そんな中で自分の為に時間をつくる事に罪悪感を覚えたり、後ろめたさを感じたりする。やりたい事や夢は諦めなくてはならないか?そんな事はないと思う。またこれから先幼保一体化で、保育園のシステムが変わるという。さらに精神的・経済的に負担がかかると懸念される中で、キッズスペース付きのカフェだけではなく、デスクやPCがあるワークスペースも併設されて、かつ手続きや料金もお手軽であれば良いと思った。カフェなのでもちろん一般の方も来店できる。キッズスペースには見守り役として、ご高齢者を雇用する。日々少しでも頑張りたいと思う方の一歩一歩の手助けをしたい。

年間目標

  1. 2012年
    キッズスペース・ワークスペース併設カフェのシステムを具体化
  2. 2013年
    幼保一体化の情報を集める
  3. 2014年
    カフェのPR 仲間集め
  4. 2015年
    人材育成
  5. 2016年
    カフェオープン

子育て支援・高齢者の雇用その他頑張りたい人の為に集まれるカフェをつくり、夢へむかうお手伝いをしたい。

人と夢をつなぐカフェ 代表

右近 幸絵

Tw Mi Fb

現在の応援者

12

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
右近 幸絵
活動拠点
神奈川県
Face
book
右近 幸絵

19歳でケーキ屋に勤務し21歳の時店長になり、その後色んな飲食店を経て、おもてなしやサービスとは何か、人を楽しませるにはどうすれば良いか、を学んできました。結婚・出産後、子どもが大きくなった時、夢に向かって頑張っている人が輝ける事が当たり前の世の中にしたいという思いと、介護は究極のサービスでは、との思いから介護の世界に入り3年目です.

最近のコメント