トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

「脳若トレーニング法」で介護予防のパイオニア企業として事業を発展させ、世の中のお役に立ちます。

私たちの仕事は介護ではありません。まだまだお元気なアクティブシニアの方から、高齢者施設におられる方まで、日本を支えてきた尊敬すべき方々です。
その高齢者の方々に一日でも長く元気に暮らしていただけます。ワクワクする気持ちを持ち、若い世代とコミュニケーションをとることで、暮らしぶり自体が変わります。私たちの「教室」が全国に広がることにより、講座を受け持つインストラクターは日本人として誇りを持ち、次世代をになう為の「心の教育」と共に素晴らしい人材を創出できます。

活動報告

光岡 眞里 - 介護予防のパイオニア企業の代表

タブレット端末を使ったみつおか式「脳若トレーニング法」を独自で考案し福岡、広島を中心にボランティアから2009年より活動を始めました。
現在たくさんの高齢者の方がこのプログラムで前向きになり、生きる意欲が芽生えるという成果が出始めています。
これからは、ボランティアではなく地域の子育て中のお母さんやアクティブシニアの方と地域の高齢者を結ぶビジネスとして発展させたい。
これを全国展開したいと目標設定し、日々行動を起こしています。
同じポリシーを持つ仲間、協力者を探しています。

2012/10/09 21:00

夢の詳細

子育て中に何気なく始めたパソコン教室。生徒様は皆シニアの方でした。今でも元気に通われます。私の父は17年間寝たきりの生活でした。老人ホームで静かな最期を迎えました。
介護予防とは、一日でも長く元気に過ごすこと、介護の状態にならないようにすることです。
パソコン教室はただのツールです。高齢者の方が望んでいる事は、社会とのかかわり、人とのコミュニケーションです。
この9年間の経験を生かして、介護予防の講座のパッケージを作りました。
人脈も、お金も情報もありませんでした。
ただ、自分の経験だけを頼りに、講座パッケージを作り、現場重視で講師用教材も作成しました。
人材を育成し、楽しく継続する「教室」を全国に広げたいのです。
そして、介護予防のパイオニア企業として発展し、例えば普通の主婦をスターにしたい。
このやりがいのある幸せな仕事をたくさんの方にやっていただきたいのです。

年間目標

  1. 2012年
    まずは現在の講師のレベルアップ。どんどん情報発信をし、仲間を増やしていきます。
  2. 2013年
    スター講師を全国に30名創出します。
  3. 2014年
    うちもこの事業をやりたい!といった団体、行政を全国に100人見つけます。
  4. 2015年
    歳をとること(高齢者)を心から理解できる、人材育成の学校を作ります。
  5. 2016年
    認定制度を作り、全国の学校や施設でプログラムが行われ、プロ講師が1000名育っています。

「脳若トレーニング法」で介護予防のパイオニア企業として事業を発展させ、世の中のお役に立ちます。

介護予防のパイオニア企業の代表

光岡 眞里

Tw Mi Fb

現在の応援者

311

夢の達成率

35%

プロフィール

氏名
光岡 眞里
所属
株式会社 サムライト
活動拠点
福岡県・広島県
URL
http://kaigo-yobo.com/
Blog
mitsuokapcschool.blog116.fc2.com/
Face
book
mari.mitsuoka
Twitter
mitsuoka_pc

㈱サムライト代表取締役。2003年シニア向けパソコン教室開講。地域の主婦とシニアを結ぶジネスで福岡・広島で約400名のシニア様とお付き合い。
2009年、ボランティアではじめた事業を広める為に介護予防事業部を立ち上げる。9年間の教室経営の経験則を生かし、タブレット端末を活用したみつおか式「脳若(のうわか)トレーニング法」を考案。

最近のコメント