トップ > 社会貢献 > 名刺詳細

人と人をつなげる。地域に住んでいる全員が自分の居場所を見つけられるコミュニティを、街を作り上げる。

自分の住んでいる場所が好きになります。自分の住んでいる国が好きになります。
いつでも帰れる場所や語り合える人がいれば嫌なことだって乗り越えられます、前へ進むパワーが生まれます。
少子化だって高齢化だってみんなが同じコミュニティの一員なら乗り越えられるでしょ!

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

大好きな街、生まれ育った多摩ニュータウンは高齢化が進み、空室がどんどん増えつつあり活気がなくなっていく。サッカー観戦で訪問する各地の地方都市は中心市街地がシャッターばかりで人も全然いない。少なくとも私は自分の街が元気がなくなっていく様をただ見ているだけはいやだし、できれば地元で働きたい。都会に住んで、となりの人も知らずにだた毎日家と会社の往復じゃつまらない。
まずは街の人と人のつながりを作って居場所を作りたい、街を活性化してそこで働けるよう環境をもっと作っていきたい。そしてその街を日本や外国の観光客が来訪するような場所にしていきたい。日本を元気にしていきたい。
例えば「サッカー不毛の地」新潟にアルビレックスができ、街の誇りとなった。スポーツ以外にもどんな方法でも街を変える方法なんて無数にあると思う。そんなことを利益を求める民間の会社でしかできない方法で探っていきたいと思う。

年間目標

  1. 2012年
    日中は仕事。夜は経営知識等の取得。
  2. 2013年
    ボランティア活動や営利活動も含め各地の地域活動に参加する。
  3. 2014年
    街を活性化するプロジェクトの実践。効果や利益にかかわらず何でもやる。
  4. 2015年
    前年までに行ったプロジェクトのうち事業として成り立ちそうなものを選択していく。
  5. 2016年
    法人の立ち上げ。

人と人をつなげる。地域に住んでいる全員が自分の居場所を見つけられるコミュニティを、街を作り上げる。

地域活性コンサルタント

堀内 俊也

Tw Mi Fb

現在の応援者

2

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
堀内 俊也
所属
社会起業大学
活動拠点
東京都新宿区・多摩市、埼玉県さいたま市

育ちは多摩ニュータウン。大学卒業後、不動産会社に入社し、住宅販売や仲介事業をやってきました。
サッカー観戦(浦和レッズ・町田ゼルビア)、古い町並みが大好き。応援遠征で日本各地に行き、都心にはない地域の雰囲気を感じるのが好き。
元気がない日本の雰囲気を変えたい、街を活性化して、日本に生まれてよかったと思える社会を実現したいと思うこの頃。

最近のコメント