トップ > アーティスト > 名刺詳細

武家の古都鎌倉ならではの文化として親しまれ、子供達には誇りを、世界には日本のこころを届けていきます。

例えば日本へ来られた海外の方が「侍を見たい」と言われた時に私達の演じる『武楽』というサムライ・スペクタクルを通して日本の文化や歴史を楽しんで頂けます。そして観光立国に貢献してまいります。ゆくゆくは柔道や空手その他の武道が果たしたように、世界各国に展開した道場から、武道の持つ力を活かし、まずは「かっこいい」という形から入り、「礼に始まり礼に終わる」など互いに尊重しあう日本のこころを届けます。また、「戈を止むるを武と成す」を理念の根幹として、武の本義は争いを止め平和を守ることであると伝えます。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

2005年、母親の突然の他界から天啓を受け、自分は何のために生き、何のために死ぬのか「人生の大義(ミッション)」を得ました。サムライ・アート「武の美」をテーマとした芸能『武楽』を考案。何か偉大な力に後押しされるように素晴らしいメンバーが揃い『武楽座』を旗揚げしました。宝のようなご縁とクチコミ、そしてSNSなどから、皆様のご協力とご支援に支えられここまで歩んで来ることができました。また、舞台だけではなく日本武道館発行の月刊『武道』に随筆を掲載するなど多くの貴重な経験と実績を一段一段地道に継続して積み上げてきました。
これからは、奈良、京都に並ぶ古都三都の一つとして世界遺産登録をめざしている鎌倉で観光に来られた方に楽しんでいただける準備を進めます。奇跡のような「何か偉大な力」の存在を目の当たりにする不思議な体験をリアルタイムに共有し、みなさまと共に新しい芸能の歴史の物語を紡いでいきたいです。

年間目標

  1. 2012年
    過去の経験からの反省を踏まえ、活動資金のための仕事も継続し、貯蓄。人に迷惑をかけぬよう自立した基盤造り。
  2. 2013年
    入会している鎌倉青年会議所の地域活動に貢献させて頂きながら鎌倉の地域に根ざしていく。こども武楽の展開。
  3. 2014年
    継続して地道に稽古と育成、実績を積み重ね、地域に貢献し地盤を固める。大学などで「武楽サークル」を展開。
  4. 2015年
    継続した稽古会で育成した複数の指導員とともに、全国で多くのみなさまに体験して頂く。
  5. 2016年
    「武楽座」旗揚げから10週年。企画と実績を積み重ね、ビジョンをもって準備を進めている集大成のイベントを催す。

武家の古都鎌倉ならではの文化として親しまれ、子供達には誇りを、世界には日本のこころを届けていきます。

鎌倉武楽代表

源 光士郎

Tw Mi Fb

現在の応援者

15

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
源 光士郎
所属
武楽座/鎌倉青年会議所
活動拠点
神奈川県鎌倉市
URL
http://www.bugaku.net
Blog
http://ameblo.jp/bugaku-bugei/
Face
book
minamoto.koshiro
Twitter
KoshiroMinamoto

天下取る手相です。 でも、うっかりするとただの変わり者で終るそうです。
武道と伝統芸能を組み合わせた『武楽』という芸能を主宰しております。
第一回/二回歴フェスコンテスト連覇。全国の社寺や祭、フジロック、パリJAPAN EXPO、世界遺産フィレンツェのサンタクローチェ聖堂、ロンドン、ベルギー、イスラエル、上海公演など国内外で活躍。

最近のコメント

    源 光士郎

    みなさま応援よろしくお願いいたします。

    2012/09/24 06:50