トップ > 教育・医療 > 名刺詳細

勉強が楽しい!と思える人を増やす。

学力低下とか言われているけれど、
それは本人たちに責任があるだけではないと思います。
たとえば、日常に役立つことがもっと明確にわかれば、
勉強をするのが楽しくなるはずなのに、、、、と思います。
どんどん勉強が好きになれば、各自夢を実現するにも必ず役立つ。
実現性も高くなるはず!

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私は受験勉強のときに数学が苦手だったのですが、生物が好きだったので、どうしても理系の大学に行きたかったのです。理系に行くには数学は必須。その頃の塾の先生が覚えるべき問題の答えに「ドラゴンボール」のマンガのコマをコラージュして、うまい具合におもしろい問題集をつくってくれて、モチベーションがあがりました。そしてしばらくたつと、あ、これはあれとあれを使えばいいんだ!などと楽しくなってきました。
社会人になり、その頃にやっていた数学や大学で学んだ地学がそうそう役立つことはないけれど、飲み屋での割り勘の際に役立つなど、勉強してよかったなぁと思うことは多々あります。
それに、短いスカートのギャルを見ると、見えてる部分のスカートの面積は、(上辺+下辺)×高さ÷2だな、とか、楽しんでいたりします。
そういった日常での楽しみ方を本にしたら、もっと勉強が楽しくなるのかな、と思います。

年間目標

  1. 2010年
    34歳。情報を得ながら本づくりのスキルを磨く。
  2. 2011年
    35歳。小学校、中学校の教科書を中心に読みあさる。理科、数学中心。
  3. 2012年
    36歳。小学校、中学校の教科書を中心に読みあさる。理科、数学中心。
  4. 2013年
    37歳。1冊じゃカタチになりにくいので、何冊分か構想を練ってみる。
  5. 2014年
    38歳。企画を売り込みに行く。

勉強が楽しい!と思える人を増やす。

笑える教科書 編集長

小林 奈巳

Tw Mi Fb

現在の応援者

33

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
小林 奈巳
活動拠点
東京

制作会社勤務。広告から雑誌、Webまでを企画制作担当。日々爆走中!

最近のコメント

    斧田 唯志

    ストレスの無い勉強方法があれば、日本(世界)の将来も明るいですね♪

    2012/11/16 20:24

    井元 雄一

    ステキですね。そんな教科書で僕も勉強したかったと心から思います。是非とも実現してくださいね。

    2012/09/05 12:31