トップ > アスリート > 名刺詳細

NBAの舞台で大活躍。そのとき47才。NBA史上最高齢の選手として血気盛んに楽しくプレーしている

心の声に耳を澄まして、その声に従うことの大切さ、自分がやりたいことを無邪気にやってみることの大切さを知り、みんなが一歩踏み出す勇気を得る。自分の可能性を信じて突き進む意志がみんなを動かす原動力に。一人一人の内面が不安や恐れを克服し、幸福感充実感で満たされ、幸せ指数、自己充足感が上がります。幸せの連鎖が起こってみんながよりハッピーに。心の指数をあげることにより、日常のいじめから国同士のいじめ(戦争)がなくなり世界平和を実現する。個人個人の心から幸せが溢れ出て、満たされてはじめて世界が平和になります

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

2006年9月、けがと脳腫瘍のため失意のもとアメリカから帰国。もう引退しかないのか?暗く沈んだ気持ちとともに自問自答の日々が続きました。著書<オールドルーキー>がきっかけになって、奇跡的な出会いがありました。<典型的な晩年のアスリートの関節状態、いい潮時だと思います>という見立てが大半の中、<私はもっとひどい人を見てきました、何とかなると思います>というセンセイの意見で現役続行の意志が固まり、つらいリハビリ生活を乗り越え、コートに再び立てるようになりました。命の恩人です。センセイの長男は12歳の時にいじめが原因で脳内出血を起こしてしまい、その後22年間植物人間状態に。<この世からいじめをなくしたい>というセンセイの思いを、NBA選手になることで、スポークスマンになって発信する。2011年におきた未曾有の大震災、仙台出身者としてNBA選手とともにチャリティーゲームをぜひやりたいと思います。

年間目標

  1. 2012年
    アメリカに行き、トレーニングを重ねNBA史上最高齢のオールドルーキーとしてNBAの舞台に立つ
  2. 2013年
    更なる飛躍を遂げ、スターターになる。オフシーズンに震災復興といじめ撲滅のためのチャリティーゲームを開催する。
  3. 2014年
    NBAオールスター選手になる。子供たちのためのバスケットアカデミーの設立。チャリティーゲームの継続。
  4. 2015年
    NBAシニアリーグの設立。NBAチームのオーナーになる準備をする。チャリティーゲームの継続。
  5. 2016年
    不世出の選手、生きたレジェンドになる。チャリティーゲームの継続。

NBAの舞台で大活躍。そのとき47才。NBA史上最高齢の選手として血気盛んに楽しくプレーしている

NBA選手

阿部 理

Tw Mi Fb

現在の応援者

81

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
阿部 理
所属
ダイナソーサムバスケットボール
活動拠点
アメリカ合衆国
URL
http://dinosaur-36-basketball.jimdo.com/
Face
book
dinosaursamu

身長202cmの巨体が生み出す正確なミドルシュートとロングシュート、 タフなディフェンスとリバウンド。 諦めることを知らない強い精神力と熱い情熱。 豊かな国際経験と天性のリーダーシップに裏打ちされた、 日本バスケット史上最強のベストフォワード阿部理。 人々は、尊敬と親しみを込めて、その男をこう呼ぶ。 ダイナソー・サム!

最近のコメント