トップ > ビジネス > 名刺詳細

リアル宝島実現の基盤として日本全国で宝探しが楽しめるようになって、大人も子供も日常がワクワクしてる。

私は宝くじが嫌いです。
理由は、当てるために『努力』出来ないからです。
本当に当てたいっと思っている人となんとなく買う人が同じ確率でしか当らない。
なんてつまらないシステムなんだと、ずっと思ってました。
本当に当てたいと思っている人には『努力する機会』を与えるべきだと思います。
本当に当てたい人が宝の地図を読み解き、実際に探して、賞金を手に入れる。
その過程で地域に人は訪れ、研究され、経済効果が生まれ、見つかる感動が参加者を豊かにします。
これは関わる全ての人が幸せになる仕組みです

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

私の夢は日本にリアルな『宝島』を2025年に作ることです。
まだ誰も体験したことのない、『宝を本気で探して手に入れること』をコンセプトにしたテーマアイランド。

ただし、宝島への入島資格は世界中に隠されている『宝』を一定数見つけられた『トレジャーハンター』のみ。
各地を訪ねて、地域を知り、地域の方と話して友達になり、沢山のトレジャーポイントをためることが出来た人が最後に辿り着く夢の島なんです。もちろん費用はタダです。
この夢を実現するために、これまで12年かけて日本各地の自治体を回り、宝探しの地域活性化プログラムを拡げてきました。実施個所での満足度は90%以上。参加者皆さんが『自分で掴みとる幸せ』を実感して、笑顔になっています。
日本中で宝を見つけだせると宝島に行ける。このサービスを観光活性化パッケージにして海外に輸出していきます。日本発の観光文化を作り出します。

年間目標

  1. 2012年
    社員がハッピーを本気で感じる社風を確立する。
  2. 2013年
    営業利益39700万 宝探しアプリ開発 宝の地図書籍化 大阪支店開設
  3. 2014年
    営業利益49200万 アプリ全国展開完成 地域宝探しシンポジウム開催
  4. 2015年
    日本で一番大切にしたい会社に選ばれる 社員給与50%増を果たす 特区実施
  5. 2016年
    営業利益74400万 会員数100万を突破 国民認知度50%を超える

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

リアル宝島実現の基盤として日本全国で宝探しが楽しめるようになって、大人も子供も日常がワクワクしてる。

伝説のトレジャーハンター

齊藤 多可志

Tw Mi Fb

現在の応援者

6

夢の達成率

40%

プロフィール

氏名
齊藤 多可志
所属
タカラッシュ!海賊団
活動拠点
お台場
URL
http://www.takarush.jp
Face
book
takashi.saito

日本中に宝を隠して発見する喜びを提供し、【宝探し】を日本発の文化にすることを目標に毎日頑張るタカラッシュ!海賊団の船長やってます
まもなくリアル【宝島】を作ります。

最近のコメント

    齊藤 多可志

    これで、応募します。
    初校から5回書き直しました汗

    2012/10/26 13:04