トップ > 政治・行政 > 名刺詳細

若い世代が投票に行くことで、政治・社会・未来等々のことを考えるきっかけとなる!

20代の投票率を向上させることで、投票に行く層にむきがちな政治全体の目線を若い世代や未来のことに向けさせることができる。さらには若い世代が投票に行くことで政治・社会・未来等々のことを考えるきっかけとなる。そして社会全体として日本の未来のこと考え問題に取り組むようになる。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

国会議員事務所でインターンを行い感じたことが2つ。1つは政治に対して同世代が他人事のようにとらえていること。もう1つは議員を含め政治に関わる多くの人達の目線が「投票率の高い高齢者より」で「今現在のこと」のみを考えているように思えた。今の政治の影響をより長く受けるのは若い世代だし、投票に行かないで愚痴ばっかりいうのも良くない。そして投票率の低い若者を軽視した政治や現在の問題を解決するために、借金を積み重ねていくだけの政治は嫌だ。そんな想いから「20代の投票率向上」を目指し2008年4月に学生団体ivote(アイ・ヴォート)を立ち上げた。とりあえず投票に行こう!!政治の事・社会のことを全部考えて投票に行くなんて難しい。投票に行くことを政治の事・社会のことを考える入口になればいい。問題意識を持ち、解決しようと思う第一歩になればいい。そんな想いで同世代に様々な方法で投票に行くように訴えている。

年間目標

  1. 2010年
    夏の参議院議員選挙における若者の投票率向上に向けて活動。全国的なキャンペーンを展開。
  2. 2011年
    統一地方選挙での若者の投票率向上にむけて活動。居酒屋ivoteを全国に広げていく。
  3. 2012年
    若者の投票率向上に向け国民全体で取り組みを行う体制を作り出す。著名人等に働きかける。
  4. 2013年
    衆参議員選挙にて、各立候補者による居酒屋ivoteを全国で開催。候補者が本気で若者に訴える場を作る。
  5. 2014年
    若者の意見が政治に反映されるべく、仕組みを作る。若者担当大臣等の新設を訴える。
  6. 2015年
  7. 2016年
  8. 2017年
  9. 2018年

若い世代が投票に行くことで、政治・社会・未来等々のことを考えるきっかけとなる!

投票率を向上させる活動家

原田 謙介

Tw Mi Fb

現在の応援者

60

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
原田 謙介
活動拠点
東京
URL
http://www.i-vote.jp/
Blog
http://ivote.blog39.fc2.com/

1986年岡山県で産まれ。愛媛県愛光中学高校で6年間の寮生活。サッカーに明け暮れる。1浪ののち東京大学文科1類入学。参議院議員江田五月のもとインターンを経験。2008年4月学生団体ivoteを設立。若年層の低投票率問題解決に向けて行動。東京大学法学部現役学生。趣味はサッカーとバックパッカー。座右の銘は「年中夢求」

最近のコメント