トップ > ビジネス > 名刺詳細

循環型の地域づくりを請け負い、持続可能な地域を廃棄物、人、産業の視点で創り上げている。

現代の人間活動において廃棄物はどの地域でも必ず発生します。そして世界の各地域は廃棄物の継続的な処理に頭を悩ませています。私は、地域ごとの持続可能な廃棄物処理の仕組みを創り上げます。地域の人や文化にあった循環フローを構築し、効率化と再生品の有効利用を軸に、地域に経済性を提供しながら循環型地域を実現します。結果、自然と環境に対して意識のある人を育て、地域に循環型産業を生み出し、持続可能な地域づくりを実現します。100年後の子供たちに今ある以上の自然環境を引き継いでいきます。

活動報告

大嶋 伸章 - 循環型地域、人 作り請負人

夢アワード 登録することで、自分の夢の今を確認。

2013/09/16 16:59

夢の詳細

私は10年にわたり廃棄物関連の業務に携わり全国の廃棄物処理の実態を目にしてきました。その中で、全国の排出者や処理業者様に廃棄物処理の持続性について伝えて参りました。多くの人が既得権を守りたがりましたが、その中でも地球の未来と廃棄物処理の改革に対して思いを共にできる仲間ができました。また、私はワタミエコロジー㈱で環境と経済の両立を合言葉にワタミグループ外食で270店舗の食品リサイクルの仕組みを構築し、外部の企業様にも経済性を提供してきました。そして今年、持続可能な食品循環の仕組みづくりに挑戦しております。この仲間と得た能力を発揮し、私は出したら終わりの廃棄物処理ではなく、人と人がつながる顔の見える廃棄物循環を構築します。また、地域の現実を変えるためには自治体との連携が重要です。自治体トップの方々へ提案の機会を掴み、循環型地域づくりを仕掛け、地域の現実と未来を変えます。

年間目標

  1. 2012年
  2. 2013年
    環境と経済を両立させ、ワタミの食品廃棄物を中心とした循環型の仕組みを1か所実現する
  3. 2014年
    多くの首長にお会いし、ワタミ以外の廃棄物を中心とした循環型モデルを2か所創りあげる(実績作り)
  4. 2015年
    3か所の循環地域を運営しながら、その実績を日本と世界にアピールして、モデルを拡大(独立も選択肢)
  5. 2016年
    日本での実績を元に、世界の途上国より地域づくりを請け負う(個人の価値を高める)
  6. 2017年
    循環地域づくりにおいて、大嶋個人の存在価値を確立する(個人で価値ある存在となる)

月間目標

  1. 1月
  2. 2月
  3. 3月
  4. 4月
  5. 5月
  6. 6月
  7. 7月
  8. 8月
  9. 9月
  10. 10月
  11. 11月
  12. 12月

循環型の地域づくりを請け負い、持続可能な地域を廃棄物、人、産業の視点で創り上げている。

循環型地域、人 作り請負人

大嶋 伸章

Tw Mi Fb

現在の応援者

10

夢の達成率

30%

プロフィール

氏名
大嶋 伸章
所属
ワタミエコロジー㈱ 循環サービス事業部
活動拠点
神奈川県横浜市

ワタミエコロジーで廃棄物の循環にチャレンジ中
夢に向かってGOGOGOGO!

最近のコメント