トップ > その他 > 名刺詳細

たくさんの子どもたちや親御さんが、心の底から喜んで飲んでいただける飲み物を作りたい。

この飲料を作ることによる地域発展、(世界のあらゆるところでの製造)また販売することによって収益の一部が世界の子どもたちのために、世界の子どもたちが喜んでいただけるようなところに使っていただきたい。(学校のない国には、学校の建設)

活動報告

笠井 隆行 - 私が関わる全てが幸せになる会

今年度は、試作品を3回繰り返しまして、容器のデザインも決定しました。とちぎのママ「とちママ」5人がパッケージとなり今までにない商品が出来そうです。ただし、中身の栄養価のとても高い商品で粘度の問題でD5ということで、再度中身の調整が必要です。

2011/11/14 18:31

笠井 隆行 - 私が関わる全てが幸せになる会

今年度は、試作品を3回繰り返しまして、容器のデザインも決定しました。とちぎのママ「とちママ」5人がパッケージとなり今までにない商品が出来そうです。ただし、中身の栄養価のとても高い商品で粘度の問題でD5ということで、再度中身の調整が必要です。

2011/11/14 18:31

笠井 隆行 - 私が関わる全てが幸せになる会

今年度は、試作品を3回繰り返しまして、容器のデザインも決定しました。とちぎのママ「とちママ」5人がパッケージとなり今までにない商品が出来そうです。ただし、中身の栄養価のとても高い商品で粘度の問題でD5ということで、再度中身の調整が必要です。

2011/11/14 18:31

笠井 隆行 - 私が関わる全てが幸せになる会

今年度は、試作品を3回繰り返しまして、容器のデザインも決定しました。とちぎのママ「とちママ」5人がパッケージとなり今までにない商品が出来そうです。ただし、中身の栄養価のとても高い商品で粘度の問題でD5ということで、再度中身の調整が必要です。

2011/11/14 18:31

笠井 隆行 - 私が関わる全てが幸せになる会

今年度は、試作品を3回繰り返しまして、容器のデザインも決定しました。とちぎのママ「とちママ」5人がパッケージとなり今までにない商品が出来そうです。ただし、中身の栄養価のとても高い商品で粘度の問題でD5ということで、再度中身の調整が必要です。

2011/11/14 18:31

活動報告をすべて見る

夢の詳細

現在の飲料は、95%が大手企業で作られています。中小企業にとっては、とてもハードルが高いことですが、あきらめなければきっとかなうと信じています。
私にも6歳と0歳の子どもがいるのですが、現在手軽に手頃に安心して飲める飲み物が少なすぎる。そこで、まずは自分の子どもに喜んで飲んでもらえる飲料を製作しましたが、たくさん作らないと、とてもコストが高い飲み物になってしまうことを学びました。現在は、栃木の特産物でもある「とちおとめ」を使って、栃木のママさんたちと21年12月にプロジェクトを組んで栃ママドリンクを開発しております。これからは、この商品を何としてでも形にして、世に出し認知させて、たくさんの子どもたちの笑顔、喜んでいる姿が見たいです。

夢の進捗状況:
今年度は、試作品を3回繰り返しまして、容器のデザインも決定しました。とちぎのママ「とちママ」5人がパッケージとなり今までにない商品が出来そうです。ただし、中身の栄養価のとても高い商品で粘度の問題でD5ということで、再度中身の調整が必要です。

年間目標

  1. 2010年
    今年中に試作品開発
  2. 2011年
    試作品サンプリング たくさんの子供たちに試飲
  3. 2012年
    ブランド化計画(商品のパッケージやネーミング等販売戦略を含めた計画)
  4. 2013年
    販売
  5. 2014年
    栃ママドリンク基金立ち上げ
  6. 2015年
  7. 2016年
  8. 2017年

たくさんの子どもたちや親御さんが、心の底から喜んで飲んでいただける飲み物を作りたい。

私が関わる全てが幸せになる会

笠井 隆行

Tw Mi Fb

現在の応援者

10

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
笠井 隆行
活動拠点
栃木県宇都宮市
URL
http://www.winwin.vc/
Blog
http://ameblo.jp/tkasa77777/
Twitter
winwinsyacyou

飲料で皆様の笑顔がみたくて、飲料コンサルティングの活動する傍ら、自動販売機をクリエイティブに展開する会社を経営しております。スポーツ自販機プロデューサーです。

最近のコメント