トップ > ビジネス > 名刺詳細

ワタミの介護のアクティビティ部門内に新たな『想い出の旅』担当を新設。ホームのご入居様を想い出の旅へ!

ご入居者様とご家族様からの大きな有り難うを頂くことが勿論一番の理由ですが、それは当たり前として。
”身体の不自由な方が旅行をする”という事がどういう事か、を問う機会と捉えています。
今では当たり前となったバリアフリー。しかしまだその意識が浸透していない場所は多いです。例えば道端。車が入る為の歩道の傾斜が、どれほど車いすの走行を困難にしていることか…。
誰かが便利になれば、誰かに不便となる。仕方のない事かもしれませんが、旅を通してどうにか良く出来る道を模索する”きっかけ”を作ります。

活動報告

活動報告がありません。

夢の詳細

ホームにおられるご入居者様は、なかなか『旅行』が出来ません。今できる外出系のアクティビティと言えば本部からの「外出レク」、ホーム独自の「外出企画」や「散歩」、年一回の「温泉旅行」くらいです。もちろん、ご自分で外出できる方や、ご家族様が外へお連れするというケースもありますが、現状はそう出来ない方が多くおられます。
私の考える『想い出の旅』は、そうした「旅行に行きたいけれど外に出るなんて無理よね」とあきらめてしまわれている気持ちを、叶えて差し上げられる機会を提供します。

同行は日頃のケアで気心のしれた、信頼できるホームのスタッフが行います。
ご家族がいる方は勿論、一緒に行っていただいても大丈夫。その時は必要なケアの際のみ、スタッフが介入いたします。
とにかく『心身とも自由に、いつでも行きたいところへ』をコンセプトに、具体案を組み立てていきたいと考えています。

年間目標

  1. 2012年
    アクティビティ部に所属。”アクティビティ”とは何かを根本から理解し、その上で夢の実現方法を模索する。
  2. 2013年
    ワタミの介護で、旅を行う上での必要な部署や人材、時間、金額などがどれだけ必要かを試案。その為の仲間を募る。
  3. 2014年
    同上。また旅行関連のスキルを向上。必要な資格の取得。
  4. 2015年
    アクティビティ部門に『想い出の旅』を新設。(必要ならば別部門として新設) 旅行会社との交流を深める。
  5. 2016年
    『想い出の旅』実行マン、として全ホームを走り回る!

ワタミの介護のアクティビティ部門内に新たな『想い出の旅』担当を新設。ホームのご入居様を想い出の旅へ!

『想い出の旅』実行マン

石川 貴志

Tw Mi Fb

現在の応援者

4

夢の達成率

0%

プロフィール

氏名
石川 貴志
所属
ワタミの介護
活動拠点
全国のワタミの介護のホーム

1998年 福祉の専門学校を卒業し、老人介護の世界へ。
2010年 ワタミと出会い、理念に共感。RV神戸垂水のオープニングスタッフとしてケアに従事。以前より考えていた「その人らしい生活」を目指した介護を奮闘中。
2012年 アクティビティ部キャラバン隊に所属。夢の実現に向けて頑張ってます!

最近のコメント