トップ > サポーター制度について > ワタミの介護

名乗りストへのメッセージ

夢は何歳になっても思い描けます。夢があれば最高の笑顔になれます。そして、夢のある笑顔はみんなを幸せな気持ちにしてくれます。私たちワタミの介護は夢を追うみなさんを応援いたします。

ワタミの介護は、介護付有料老人ホーム、デイサービスなどの介護事業を行っている会社です。ホームで暮らしている方も様々な夢をお持ちです。 「90歳まで絵を描き続け、3度目の個展を成功させたい」(85歳男性)、「孫が来年もハワイに行こうって。だから元気でいなくっちゃ」(89歳女性)など、夢をお話される時、みなさん生き生きと輝いています。 また、若い子たちへとメッセージをいただきました。 「今は昔と違って、なりたいものになれるのだから、やりたいことを一生懸命やりなさい。」(82歳女性)、「我慢すれば、ある程度のことは乗り越えられる。日本は敗戦後の貧しさを必死で我慢して、こんな立派な国になったのですから。」(87歳女性)。 “夢はいくつになっても持てる”“夢を描ける今に感謝しよう”と教わりました。 みなさんの夢を拝見し、明るい未来が見えたような気がします。ここから幸せの輪が広がることを期待いたします!

企業理念

【ホームの基本理念】 ホームは、ご入居者様の幸せのためだけにある 【経営目的】 一、一人でも多くの高齢者の方に心からのお世話をさせていただくことにより、お一人おひとりの幸せに関わらせていただくこと 一、会社の繁栄、社員の幸福、関連会社・取引業者の繁栄、新しき文化の創造、人類社会の発展、人類の幸福への貢献

ワタミグループ創業者渡邉美樹が病院の経営を始めたとき、病院を退院しても幸せに暮らせない高齢者の方が多い現実を知り、ショックを受けたことがワタミが介護事業を始めたきっかけです。今の日本をつくってきてくださった人生の大先輩の皆様に幸せになっていただきたい。その思いから、渡邉美樹は、「ホームはご入居者様の幸せのためだけにある」という言葉をホームの理念に掲げました。私たちはその理念を大切に引き継ぎ、今後も努力を重ねてまいります。

社会貢献活動紹介

各ホームで地域のボランティア活動に取り組んでいます。 公益財団法人School Aid Japanを通じて取り組んでいます。

地域のボランティア活動を通じて、ゴミ拾い、清掃、川の掃除等の取り組みをしております。 SAJを通じて、ホームへの募金箱の設置や、街頭募金活動を継続的に行い、災害支援金として寄付を行う等の活動をしております。 また、一般社団法人全国特定施設事業者協議会よりいただいた「震災支援スタッフ募集」の案内に呼応し、従業員が被災地へ赴き、ご入居者様のお話の傾聴、アクティビティ、施設の片付け、清掃などのお手伝いをさせていただきました。 これからも社会貢献活動に積極的に参加致します。

ワタミの介護